抱っこ紐

エルゴオムニOMNI360クールエアーは、いつからいつまで使える?付け方から使い心地まで徹底レビュー

ママにも子供にも負担の少ない抱っこ紐を探していて、見つけたのがエルゴのオムニOMNI360クールエアーです。
ベビービョルンのONE KAI Airの抱っこ紐と比較してみたけど、

あや

肩や腰への負担の少なさ !!。

が決め手で購入を決意しました。
子供の体重が増えた今でも、長時間の抱っこが負担にならないので、毎日のお出かけはもちろん、旅行先で使ったりと重宝してます。

今回は、エルゴのオムニOMNI360クールエアーを詳しくレビューしていきたいと思います。

【人気】ホントに買ってよかったおすすめの抱っこ紐6選【比較】 抱っこ紐を購入するときに、たくさんのメーカーがあらさらに種類もたくさんあって、とっても迷ったあや(aya_moku1979)です。 ...
この記事の著者
あや笑顔

3人の子供を子育て中のママ

福富 あや

Aya

プロフィール

大阪在住で、3人の子供を子育て中のママです。
実際に使ってみてよかった、育児用品・ベビー用品を、詳しくよかったこと、改善してほしいところなどを、わかりやすく書いてます。
大変なママのために、理想の育児に近づくけれるものを、紹介できればと思います。
Twitter(@aya_moku1979)
プロフィール詳細

エルゴのオムニOMNI360クールエアーは、いつからいつまでつかえる?

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアー

エルゴのオムニOMNI360クールエアーは、新生児期(体重3.2kg)から4歳頃(体重20kg)までと非常に長い期間使うことができます。

ただし、抱き方によって対象年齢が異なるため、注意が必要です。

抱き方別の対象年齢は、以下の通りです。

  1. 対面抱き:⽣後0か月(体重3.2kg)から48か月(体重20kg)まで
  2. 前向き抱き:⾸すわり後5か月(体重6.4kg)から24か月(体重13kg)まで
  3. おんぶ:6か月(体重7.8kg)から36か月(体重20kg)まで
  4. 腰抱き:6か月(体重7.8kg)から48か月(体重20kg)まで

新生児も対面抱きで、補助具なしで使用できます。


0〜6ヶ月までの新生児は、首や頭を支える「ヘッド&ネックサポート」を内側に折り込んで利用します。

あや

新生児期から使えるので、OMNI360 クールエアーさえ持っていれば、他の抱っこ紐を買う必要がありません。

エルゴのオムニOMNI360クールエアーは、どんな特徴があるの?おすすめのポイントは?

エルゴのオムニOMNI360クールエアーには、ママにも子供にも嬉しい、3つの特徴があります。

4通りの方法で抱っこできる

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーは、どんな特徴があるの?おすすめのポイント

対面抱き・前向き抱き・おんぶ・腰抱きの4通りの方法で使用できます。

あや

家事をする時はおんぶ。

あや

散歩する際は前向き抱き。

など使いたいシーンにあわせて、抱き方を変えられる点が魅力です。

私は、主に対面抱き前向き抱きで使用しています。
生後6ヶ月までは対面抱きで、生後6ヶ月以降は、外の景色が見えるように前向き抱きでお出かけしてます。
前向き抱きをすると、対面抱きの時とは明らかに子供のテンションが違って、とても楽しそうです。
また、なかなか寝ない時に、おんぶで寝かしつけたことも多々あり、非常に助かっています。

通気性の良いメッシュ素材

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアー メッシュ

メッシュ素材でできているので、通気性に優れています。

抱っこ紐を着けると、ママと子供が密着するので、どうしても熱がこもって蒸れてしまいますよね。

OMNI360 クールエアーは、長時間の装着でも、ママと子供が涼しく快適に過ごせるつくりになっています。

あや

散歩する際は前向き抱き。

私が思ったのは、さすがに真夏は暑いです。
しかし、特に蒸れたり、熱がこもっていると感じたことはありません。
また、洗濯しても乾くのに時間がかからないのも嬉しいです。

子供の成長に合わせてサイズ調整できる

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアー子供の成長に合わせてサイズ調整できる

シートアジャスタータブを移動させることで、子供の月齢にぴったりなサイズへ変えることが可能

マジックテープを付け外しするだけなので、不器用な私でも、簡単&すぐに調整できます。
シートアジャスタータブのすぐ下に、0~3ヶ月は赤色などのカラーガイドがあるので、説明書を見る必要もなく、分かりやすいです。

エルゴのオムニOMNI360クールエアーを選んだ決め手!

 私がエルゴのオムニOMNI360クールエアーを選んだ決め手は、以下の4つです。

肩や腰への負担の少なさ

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーを選んだ決め手!

実際に抱っこ紐売り場へ足を運び、いろいろ試した結果、

あや

肩や腰への負担が一番少なそう!。

と思ったのが、エルゴの抱っこ紐でした

ふわふわの肩ストラップと、太い腰ベルトは安定感が抜群です。

前向き抱きができる

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーは、どんな特徴があるの?おすすめのポイント

私は、

あや

前向き抱きをして、子供に外の景色を見せてあげたい!

と考えていました。

エルゴの定番モデル「アダプト」は、前向き抱きができないため、「OMNI360 クールエアー」を選びました。

乾きやすいメッシュ素材

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーを選んだ決め手

我が子は、冬生まれ。

春・夏・秋はまだ歩けず、抱っこ紐を使うことになります。

汗や皮脂で汚れやすい時期に、抱っこ紐を頻繁に使うことになるため、

あや

洗ってもすぐに乾きやすいメッシュ素材が良いのでは?

と考えました。

見た目がおしゃれ

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーを選んだ決め手

そして購入の大きな決め手となったのは、

あや

単純に、見た目が好みだったからです♪。

抱っこ紐を着けると結構な存在感があるため、できるだけおしゃれなものを選びたいと思っていました。

エルゴのオムニOMNI360クールエアーは、落ち着いたカラーが多く、シンプルでおしゃれなデザインがお気に入りです。

エルゴのオムニOMNI360クールエアーを実際使ってみて使い心地は?

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーを実際使ってみて使い心地は

とにかくサポート力が抜群です!

クッション性のある肩ストラップとしっかりした太い腰ベルトのおかげで、長時間の抱っこはもちろん、子供の体重が増えても安定感があります。

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーを実際使ってみて使い心地は

また、子供のお尻がスッポリとハマる立体設計がすごい!

自然と子供の足が正しいM字になるので、抱っこされている間はグズることもなく、むしろ楽しそうに足をバタバタさせています。

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーを実際使ってみて使い心地は

そして、クロス装着できる点も気に入っています。

エルゴのオムニOMNI360クールエアーの口コミを購入前に調べた際、

あや

サイズがやや大きいので小柄な人には向かない。

という声がいくつかありました。

私も小柄(身長151cm)なのですが、確かに普通の装着方法(パラレル装着)だと、肩からストラップがズリ落ちたりすることがしばしば。

一方、クロス装着の場合、ストラップがズレることもなく、体にフィットして動きやすいです。

エルゴのオムニOMNI360クールエアー着用方法・抱っこの仕方は?

エルゴのオムニOMNI360クールエアーの着用方法について、見ていきましょう。

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアー着用方法・抱っこの仕方は

まずは、腰ベルトを装着します。

(このとき、事前に肩ストラップを長めにしておいた方が、あとで胸ストラップのバックルを留めやすいですよ!)

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアー着用方法・抱っこの仕方

ベビーウエストベルトを子供に装着します。

(輪の中に子供を通すだけなので簡単!)

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアー着用方法・抱っこの仕方

次に、ベビーウエストベルトを装着した子供を抱き上げ、抱っこ紐本体についているオレンジ色のバックルと連結させます。

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアー着用方法・抱っこの仕方

両肩のストラップを、順番に肩にかけます。

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアー着用方法・抱っこの仕方

首の後ろに手を回し、胸ストラップのバックルを留めます。

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアー着用方法・抱っこの仕方

肩ストラップの紐を引っ張って、長さを調整します。

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアー着用方法・抱っこの仕方

子供のお尻がちゃんとすっぽり収まっているか、足がきれいにM字になっているか等を確認します。

ママと子供の間にスキマなく、フィットしていたら完成です。

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアー着用方法・抱っこの仕方

慣れないうちは時間がかかっていましたが、慣れれば1分くらいでサッと装着できるようになりました!

エルゴのオムニOMNI360クールエアーメリット・デメリット

まずメリットはたくさんあるのですが、以下の3つに絞って説明しますね。

エルゴのオムニOMNI360クールエアーメリット

前向き抱きができる

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーメリット前向き抱きができる

正直子供が生まれる前は

あや

前向き抱きができない、少し安いモデルでも良いんじゃない?

とも思っていました。

しかし、いざ子供が生まれると、散歩や水族館に出掛ける際など前向き抱きが大活躍!

いろいろなものを目にして喜ぶ子供の姿が、とても可愛いんです。

また、一緒に写真を撮ろうと思ったときに

あや

子供の顔が見えないから、抱っこ紐を外さなきゃ!

なんてこともありません。

子供が安全かつ快適に過ごせる

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーメリット

日よけ風よけフードつき

日よけの風よけフードは、夏など日差しが強く暑いときは、少しでも暑くないようにフードをつけて、日差しから守ってくれるように使ってます。

また抱っこ中に寝てしまった時、ぐっすり眠れるようにフードで暗くすることもありとても便利です。

子供の足が自然な幅になるよう調整可能

M字開脚は子供にとって心地いい姿勢と言われています。

子供の成長にあわせて、足の幅を調整することで、いつも抱っこ紐では機嫌よく過ごしてくれてます。

頭や首を支える「ヘッド&ネックサポート」

ヘッド&ネックサポートがあるおかげで、新生児期から補助具なしで抱っこできて助かりました。

また、ふかふかなので、抱っこ中に寝てしまった時の枕にすることも多々あります。

子供の落下を防ぐ「ベビーウエストベルト」

物を落として拾おうと前屈みになった時、子供が頭から落ちそうになる感覚がありました。

そのとき、ベビーウエストベルトをつけていたので落ちませんでしたが、つけていなかったらと思うとゾッとする体験をしたことがあります。

など、子供が安全かつ快適に過ごせるつくりになっています。

パパと兼用して使える

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーメリット

大きめのサイズ感で、ベルトを調整すればパパと兼用して使えます。

また、カラー展開もグレーやネイビーなど、パパも使いやすい落ち着いた色が多いのも魅力。

ちなみに、私の夫は汗をかきやすいため、通気性に優れたOMNI360 クールエアーを選んで良かったです。

エルゴのオムニOMNI360クールエアーデメリット

次に、デメリットは以下2つです。

慣れるまでは装着するのが難しい

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーデメリット

正直、慣れるまでは装着するのが難しいです。

特に胸ストラップのバックルは、背中に手を回さないといけないため留めにくい!

ただし、着用方法でも紹介した通り、肩ストラップを事前に長くする等の工夫でかなり装着がラクになります。

また慣れれば簡単に装着できるようになるので、出産を控えられている方は、事前に練習をしておけば安心ですよ。

持ち運びにはあまり向いていない

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーデメリット

布1枚でできているようなスリングと違い、厚みがあり大きいです。

少しかさばるので、かばんに入れると場所を取ってしまいます。

ただ私は抱っこ紐を使わずに抱っこする機会があるときは、外さずにそのまま抱っこするので特に不便だと感じていません。

エルゴのオムニOMNI360クールエアーはこんな人にオススメ

エルゴ /オムニ OMNI360 クールエアーはこんな人にオススメ

エルゴのオムニOMNI360クールエアーは、以下のような方にオススメです。

  • 肩や腰の負担が少ない抱っこ紐を選びたい
  • シーンにあわせて抱き方を変えたい
  • 何本も抱っこ紐を買いたくない
  • 通気性の良い抱っこ紐が欲しい
  • 子供を自然な姿勢で安全に抱っこしたい
  • パパと兼用で使いたい

多機能で、パパやママ、子供にも優しい抱っこ紐がエルゴのオムニ OMNI360 クールエアーです。

安全性やサポート力も抜群なため、

あや

本当に買って良かった♪

と思っています。

抱っこ紐の購入を検討されている皆さんにも、ぜひエルゴのオムニ OMNI360 クールエアーを使って、快適で楽しいお出かけタイムを過ごして欲しいです!

あや

最終まで読んでいただきありがとうございました♪

【人気】ホントに買ってよかったおすすめの抱っこ紐6選【比較】 抱っこ紐を購入するときに、たくさんのメーカーがあらさらに種類もたくさんあって、とっても迷ったあや(aya_moku1979)です。 ...
コニー抱っこ紐はいつからいつまでつかえる
コニーの抱っこ紐は、新生児からいつまでつかえる?サイズの選びかた・使用感を徹底レビュー 育児をする上で欠かせない、抱っこ紐。 たくさんの抱っこ紐が世の中に溢れていますが、今インスタでも超話題のコニー抱っこ紐を3人目育...
いつからいつまで使える?抱きおろしがしやすい抱っこ紐、ポルバン(POLBAN)のヒップシート  歩き始めのたての頃は、子供の歩きたい気持ちが強く、「あるく!」と主張してきます。ただ、少し歩くと疲れてしまい「だっこして!」と言われま...
口コミで人気のBABY&Me(ベビーアンドミー)を実際に使ってみて、メリット・デメリットは! 口コミで評判がよかった、ベビーアンドミーのヒップシートを使ってみてめちゃくちゃいい感じだったあや(aya_moku1979)です。 ...
【口コミ・レビュー】ベビービョルン moveは、装着しやすくてコンパクトに収納できる抱っこ紐♪ 新生児から使える抱っこ紐を、探していたあや(aya_moku1979)です。 みなさん、抱っこ紐といえば、エルゴの抱っこ紐 やコ...
肩凝り腰痛を軽減できる抱っこ紐、ミアミリーヒップシートキャリア【レビュー&口コミ】 今回は、楽に抱っこができるミアミリーヒップシートキャリア抱っこ紐をレビューしていきたいと思います。 まず最初にヒップシートキャリ...
コンビのジョインEL-E抱っこ紐を徹底レビュー【口コミ集も集めてみました】 他の人とはちょっと違う個性的な抱っこ紐を探していたあや(aya_moku1979)です。 今回は、コンビのジョインEL-E抱っこ...
エルゴベビーオリジナル抱っこ紐はいつからいつまで使えるの?を実際に使ってみて【徹底レビュー】 ぴろ みなさんこんにちは!ぴろ( ‪@piromae0528)です。 今回は、ブロガー仲間のあやさんのブログに参加させていただ...
ABOUT ME
あや笑顔
福富 あや
今は3人の子供達を育てるママです♪。

私は昔、アメリカで約2年働いていたので英語は得意です♪。

私は記事を書くのが大好きで、詳しく丁寧にを心がけて書いてます。

記事を読んで、疑問や質問などがあれば、当ブログかTwitterに気軽にお声掛けください♪
ベビー用品をベビーレンタでレンタルしてみました。
こんな方におすすめの記事

ベビー新生児グッズを買うべきか?それともレンタルした方がいいのか?を悩んでる方

ベビー用品のレンタルって実際どうなのか?気になる方

里帰りなどで、一時的に使いたいベビー用品を探している方

ベビー用品をレンタルして、結果的に得した?損した?と気になる方

詳しいレビューはこちら

関連記事を読んでみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)