抱っこ紐

コンビのジョインEL-E抱っこ紐の口コミ。実際に使ってレビュー。新生児からも使える!

他の人とはちょっと違う個性的な抱っこ紐を探していたあや(@aya_moku1979)です。

今回は、コンビのジョインEL-E抱っこ紐について書いていきたいと思います。

コンビのジョインEL-Eは、数少ない国産の抱っこ紐です。

国産メーカーが生産している抱っこ紐なので日本人の体型にあった抱っこ紐になってます。

あや
あや
コンビのジョインEL-Eの抱っこ紐は、国産ということもあり小柄な日本人の体格にあってると思います。

コンビのジョインEL-Eの特徴は、

  • 肩紐のつけ心地がいい
  • 赤ちゃんの落下防止機能がある
  • ファスナー付きポケットが前面部に付いている
  • 専用のインファントシートを使えば1ヶ月から使える

この4つの特徴が使っていてコンビのジョインEL-Eをおすすめするポイントです

あや
あや
では、詳しくレビューしていきたいと思います。
お出かけの時に実際に使ってみて、とってもよかったベビー・育児用品赤ちゃんが生まれた時に、絶対に必要だろうと思われている商品も状況によってはほとんど使わない物もあります。今回は、詳しく書いていきたいと思います。...
この記事の著者
あや笑顔

3人の子供を子育て中の専業主婦ライター

あや

Aya

プロフィール

大阪在住で、3人の子供を子育て中のママです。
実際に使ってみてよかった、育児用品・ベビー用品を、詳しくよかったこと、改善してほしいところなどを、わかりやすく書いてます。
ベビー用品は、使用期間が限られているものも多いので、少しでもみなさんのお役に立てればと思います。
Twitter(@aya_moku1979)はこちら
プロフィール詳細

コンビジョインEL-Eってどんな特徴があるの?おすすめのポイントは?

コンビのジョインEL-E抱っこ紐肩の部分
あや
あや
「ジョインEL-E」最大の特徴は肩紐です。

赤ちゃんをしっかり支えてくれるのに、柔らかくスリムな作りなので、付けた時にゴワつくことがなく肩への負担が少なくなっています。

他にも赤ちゃんの身体をしっかりとホールドするホールドベルトが付いて、赤ちゃんの落下を防止する機能も付いてます。

おやすみフードは風や日差しから赤ちゃんを守ることができます。

ファスナー付きポケットが前面部に付いており、小物の収納が可能になってます。

また、別売りにはなりますが、専用のインファントシートを使えば1ヶ月(体重3.2kg)から使用が可能になるので早いうちから赤ちゃんとのお出かけをサポートしてくれます。

あや
あや
コンビの抱っこ紐は、数少ない国産の抱っこひもなのも特徴の一つです。

コンビジョインEL-Eを選んだ決め手!

あや
あや
抱っこひもを選ぶ決め手として大事なのは付け心地だと思います。

赤ちゃんを抱っこしての移動となると、体の負担は大きくなるので長い時間付けていても負担が少ないことが大事です。

その点、「ジョインEL-E」は軽くてスリムな作りなので、産後のママにも優しくフィットします。

コンビで日本メーカーの会社なので、比較的小柄で華奢な日本人の体型に合わせたつくりになっています。

実際に試着した時の付け心地が抜群で、リュックのように違和感なく装着できました。

トラブルがあった時にも、日本の会社なら対応も安心かなという気持ちも大きかったです。

また、決め手の一つである、価格の面も他社よりも抑え目だったのも出産準備で出費が多い中だったので助かりました。

コンビ ジョイン EL-Eを実際に使って検証レビュー

コンビのジョインEL-E抱っこ紐と箱
あや
あや
では、実際に使ってみた感想を詳しく書いていきます。

装着

  

あや
あや
では実際に装着の仕方をご紹介したいと思います。
  • STEP1
    初めに、腰と肩紐の長さを調整。
  • STEP2
    腰は付けてからしっかりと調整。
    腰のベルトはコンパクトなわりに、付けてみると腰回りのフィット感がしっかりとしていました。
  • STEP3
    肩紐は付ける前におおまかに調整して装着後にしっかりと調整します。
    赤ちゃんをだっこしてからは肩のベルトを引くだけで簡単に肩紐の調整もできました。
  • STEP4
    最後に首の所のベルトを留めて、赤ちゃんの腰にあるホールドベルトを留めて完成。
あや
あや
慣れてくると1分もかからずに装着できました。

外すのも簡単で、首と腰のベルト留めをワンタッチで外すだけです。

外した抱っこひもはコンパクトにまとめられ、トートバッグに入るほどに折りたためました。

あや
あや
新生児の時は専用のインファントシートを使っていました。

インファントシートを使う時は初めにインファントシートに赤ちゃんを寝かせベルトを留めておきます。

抱っこひもに赤ちゃんを装着するときは、腰ぐらいの高さのテーブル等にインファントシートを装着した赤ちゃんを寝かせます。

抱っこひもをテーブルに伸ばして敷き、その上にインファントシートを装着した赤ちゃんを乗せます。

その後インファントシートごと赤ちゃんを抱っこし、肩紐を装着すれば完成。

インファントシートは、慣れるまでは手こずることもありましたが、家の中で付けるのはすぐに慣れ、外出時の装着も比較的すぐに慣れました。

あや
あや
慣れるまでは、大変でした。

インファントシートの必要がなくなると、装着する場所を選ぶことがなく、するっと装着することができます。  

あや
あや
赤ちゃんの腰がすわってからは更に楽になりました。

使用感

肩や腰のベルトの長さが調整できることで、変な所に力がかからず長い時間付けていても負担は少ないです。

コンビのジョインEL-E抱っこ紐 チャック付きポケット

前面部に付いているチャック付きのポケットにはスマホぐらいの大きさのものなら簡単に入れられるので、お散歩などの近くのおでかけも気軽にいけます。

赤ちゃんのホールドベルトを留めると、前かがみになっても赤ちゃんが落ちるのを防いでくれるので、新米ママパパも安心してつかえます。

抱っこ中にずれることがないので、赤ちゃんの姿勢を整える手間もいりません。

コンビのジョインEL-Eメリット。ここがすごい

「ジョインEL-E」は国産メーカーなのが最大のメリットです。

あや
あや
抱っこひもの人気ブランドはほとんどが、海外のものなんです。

外国人の体形に向けて作られているためか、パーツが多くごつめです。

コンビのジョインEL-Eの抱っこひもは日本メーカー「コンビ」によって作られているので、日本人の体型に合うように作られてます。

日本人に多いなで肩でもずり落ちることなく装着ができたり、国産メーカーならではのこだわりを感じました。

肩ベルトがしっかりしており、適度な厚みと幅広で食い込みがない形のため、肩への負担が大きく軽減されます。

あや
あや
体への負担を軽くするために使う抱っこひもなので、その効果はかなり大きかったです。

カラーは4色、

  • ネイビーブルー(NB)
  • セサミブラック(BK)
  • フロスティグレー(GL)
  • アーモンドベージュ(BE)

と豊富で、各色それぞれがパパが付けても違和感のないものばかりです。

あや
あや
夫婦でどの色にするか話し合うだけでも楽しかったです♪

コンビのジョインEL-Eにデメリットはないの?

コンビのジョインEL-E抱っこ紐

ジョインEL-E」の最大のデメリットは取り扱い店舗が少ない所です。

私はコンビが企画していた体験会で試着したことで、良さを実感できましたが、その後他社の抱っこひもと比較しようとして近辺の子供向け店舗を十数件回りましたが、棚に並んでいる所がなく試着できませんでした。

実際に付け心地を確認して買いたい商品なだけに試着する機会が少ないのは残念です。

あや
あや
また、他社と比べてバージョン違いがありません。

他社では夏の熱い時期向けのメッシュタイプや、今流行りの前向き抱っこが可能なバージョンがあったりと多種多様ですが、この抱っこひもはカラーが4色あるだけなのが少し残念でした。

調べた所、以前はメッシュタイプを期間限定で出していたようですが、現在は取り扱ってはいないようです。

メッシュタイプはないため、夏になり暑い気候になると通気性が悪く、赤ちゃんが汗を多くかいてしまいました。

あや
あや
夏の暑い日などのお出かけは、保冷剤をセットするなど、暑さ対策が必要です。

コンビのジョインEL-Eの使い心地はどう?

コンビのジョインEL-E抱っこ紐ハンガーにつったとき

付けるのに手間がかからず、さっと付けられるので出かけるのも億劫にならずに済みました。

あや
あや
赤ちゃんがぐずる前にさっと付けられるのは助かりました。

また装着感も良いため、パパなら1日付けたままでの外出でも肩などが痛むことは少ないと思います。

肩ベルトが柔らかく仕上がっており、色合いも選んだフロスティグレー(GL)は自分の私服にも馴染みやすかったため、パパが装着していても違和感がなく外出できました。

あや
あや
パパが、抵抗なく付ける気持ちになれたのは大きいと思います。

未装着時にコンパクトにたためることで、外出時に外した時も邪魔にならないので、家族での外出のハードルがかなり低くなりました。

汚れた時の洗濯は、説明書には手洗いを推奨しています。

しかし、全てのバックルを留めて洗濯ネットに入れて洗濯機に入れた所、我が家では型崩れ等なく、洗濯することができました。
 

あや
あや
形崩れなどが気になる場合は、手洗いをおすすめします。

コンビのジョインEL-Eの改善してほしいところ

コンビのジョインEL-E抱っこ紐おやすみシート

コンビのジョインEL-Eの改善して欲しい点は、赤ちゃんを風や日差しから守る「おやすみシート」が収納しにくく、装着時に外に出てしまうことです。

おやすみシートが外に出てしまうと、見た目が悪くなってしまい、赤ちゃんをだっこしたままでは収納部分のポケットにうまく収まらず収納できない点です。

また、腰や肩の調整ベルトはまとめるためのバンドが付いていますが、他社製品のようにくるくるとまとめることができません。

そのため、まとめても長めに垂れ下がってやや邪魔になってしまうという点が改善されるとより使いやすい抱っこ紐になると思います。

コンビのジョインEL-Eを使う期間は?

コンビのジョインEL-E抱っこ紐と箱アップ

「ジョインEL-E」の使用適齢期間は通常、

首すわり(4カ月頃)~36カ月(体重15kgまで)

となっています。

また、インファントシートを使えば生後1ヶ月から使用できます。

インファントシートは、別売りになってます。

コンビのジョインEL-Eはこんな人にオススメ

コンビのジョインEL-E抱っこ紐と箱

ジョインEL-E」をおすすめしたい人は、国産メーカーに信頼を置いている人です。

また、国産だからこそ小柄な人にはより付けやすくなっていると思います。

色のバリュエーションも派手なものがなく、パパでも気軽に使えるので男性で抱っこひもを使おうとしている人にもおすすめです。

街中を歩いている時に他の抱っこひもを使っている人は見ても、この「ジョインEL-E」を使っている人を見かけることはほとんどありませんでした。

なので、他の人とはちょっと違う個性的なものを使いたい人にも、被ることが少ないと思うためおすすめです。

コンビのジョインEL-Eレビューまとめ

コンビのジョインEL-E抱っこ紐ハンガーにつったとき

コンビは、数少ない日本で抱っこ紐を作ってる国産メーカーです。

コンビのジョインEL-Eは、国産メーカーが生産している抱っこ紐なので日本人の体型にあった抱っこ紐です。

コンビのジョインEL-Eの特徴は、肩紐のつけ心地がよく、赤ちゃんの落下防止機能があって、ファスナー付きポケットが前面部に付いている抱っこ紐です。

専用のインファントシートを使えば1ヶ月から使えます。

コンビのジョインEL-Eは、実際に使ってみておすすめの抱っこ紐です。

あや
あや
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

その他の育児用品をお探しのかたは、実際に使ってよかった育児用品の記事をどうぞ

実際に使ってよかった、育児用品のレビュー記事

お出かけの時に実際に使ってみて、とってもよかったベビー・育児用品赤ちゃんが生まれた時に、絶対に必要だろうと思われている商品も状況によってはほとんど使わない物もあります。今回は、詳しく書いていきたいと思います。...

エルゴの抱っこ紐の情報も見てみたいかたは、こちらのエルゴオリジナル抱っこ紐の記事をどうぞ

エルゴオリジナル抱っこ紐の記事はこちら

新生児から使えるエルゴオリジナル抱っこ紐の口コミ。実際に使ってみての【レビュー】 今回は、パパブロガー仲間のもくりんぐさんのブログに参加させていただきます。 最初に少し私の自己紹介させていただきます。 ...

ミアミリーの抱っこ紐の情報も見てみたいかたは、こちらのミアミリーヒップシートキャリア抱っこ紐の記事をどうぞ

ミアミリーヒップシートキャリア抱っこ紐の記事はこちら

腰痛になりづらいミアミリーヒップシートキャリア抱っこ紐レビュー腰が悪いので、子供を抱っこする時に腰をかばってくれる抱っこ紐はないのか、探していたあや(@aya_moku1979)です。 今...
ABOUT ME
あや
あや
この記事を書いた、主婦でライターのあやと申します。

今は3人の子供達を育てるママです♪。

私は昔、アメリカで約2年働いていたので英語は得意です♪。

私は記事を書くのが大好きで、詳しく丁寧にを心がけて書いてます。

記事を読んで、疑問や質問などがあれば、当ブログかTwitterに気軽にお声掛けください♪
ベビー用品は、コンビ公式サイトがおすすめ
\コンビのベビー用品は公式サイトで/
====▼月齢別記事はこちら▼====
====▼目的別記事はこちら▼====