抱っこ紐

新生児から使えるエルゴオリジナル抱っこ紐の口コミ。実際に使ってみての【レビュー】

ぴろまえ
ぴろまえ
みなさんこんにちは!ぴろまえ
‪@piromae0528)です。

今回は、パパブロガー仲間のもくりんぐさんのブログに参加させていただきます。

最初に少し私の自己紹介させていただきます。

大阪で働く2児のパパブロガーです。

私の運営してるサイトふぁみぱは、忙しいパパに向けて情報を発信しているサイトになります。

関西のお出かけ情報から、ベビーグッズ・ランドセルまでどこよりも詳しくをモットーに『丁寧に伝える』を心がけて運営してるサイトです。

ランドセルは、もくりんぐさんと同じ年頃の子がいるということで情報交換しながら記事を書いてます。

ぴろまえ
ぴろまえ
よかったら、ふぁみぱも見に来てください。
よろしくお願いします。

今回もくりんぐさんのブログでご紹介させていただくのは、エルゴベビーの抱っこ紐です。

もくりんぐさんは、『コンビの抱っこ紐』の記事を書かれてると思います。

ぴろまえ
ぴろまえ
では、エルゴの抱っこ紐について詳しく書いていきます。

エルゴの抱っこ紐は、人気商品で値段が高い抱っこ紐です。

人気で値が高い分、やはり他とは違う特徴があります。

今回ご紹介するエルゴのベビー・オリジナルベビーキャリア抱っこ紐の特徴の特徴を最初に書いていかます。

ベビー・オリジナルベビーキャリアの特徴
  • 肩と腰に重さのバランスを分散させてくれる
  • ファスナー付きポケットが前面部に付いている
  • 専用のインファントシートを使えば1ヶ月から使える

特に肩と腰の重さのバランス分散の特徴は、他の抱っこ紐とは違う点だと思います。

この記事の著者
あや笑顔

3人の子供を子育て中の専業主婦ライター

あや

Aya

プロフィール

大阪在住で、3人の子供を子育て中のママです。
実際に使ってみてよかった、育児用品・ベビー用品を、詳しくよかったこと、改善してほしいところなどを、わかりやすく書いてます。
ベビー用品は、使用期間が限られているものも多いので、少しでもみなさんのお役に立てればと思います。
Twitter(@aya_moku1979)はこちら
プロフィール詳細

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐の特徴とおすすめのポイント

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐全体画像
ぴろまえ
ぴろまえ
「エルゴベビー・オリジナルベビーキャリア」の特徴は、肩腰のひもが太いことです。

パッド入りのウエストベルトと肩ストラップで、赤ちゃんの重さをバランスよく分散させてくれるので、一点に負荷がかかりにくい設計になってます。

姿勢が崩れた状態で、長時間抱っこ紐を使うと、赤ちゃんはその間ずっと無理な体勢でいることになります。

しかし、エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアは、赤ちゃんのももが自然に上がるように設計されていて、自然なすわり姿勢へ導いてくれます。

ぴろまえ
ぴろまえ
長時間の抱っこも、赤ちゃんの姿勢をしっかり守ってくれます。

さらに、エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアは、ママの体のことも考えられた設計が特徴です。

重さを分散してくれる設計になっているので、ママの疲れた肩や腰の負担が軽減されます。

また、我が家は、新生児を過ぎてから使いはじめたので使ってませんが、別売りの専用のインファントシートを使えば1ヶ月新生児から使用が可能になります。

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐を選んだ理由

ぴろまえ
ぴろまえ
我が家が、エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアを選んだ理由をご紹介します。

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐を選んだ理由は、口コミサイトでエルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐が一番長く抱っこしても腰が痛くならなかったと書いてあったからです。

口コミサイトには、腰痛持ちでいろんな抱っこ紐を試した結果が書いてあって、一番エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐が腰が痛くならなかったということです。

ぴろまえ
ぴろまえ
この口コミサイトは、もうなくなってたので、この記事で、勝手に継承させてもらいます。

口コミサイトが後押しで、少し高い抱っこ紐ですが、エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐を買ってみました。

実際に使用してみると、肩や腰に負担が少ないのが実感できました。

ぴろまえ
ぴろまえ
人気の秘訣は、ママと赤ちゃんに優しい設計にあるようです。
私の周りでも使っている方は多くいます。

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐は、デザインもシンプルなので、パパが使う抱っこ紐としてもおすすめです。

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐を実際に使って検証レビュー

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐肩ベルト
ぴろまえ
ぴろまえ
それではまずは、装着方法を詳しく書いていきます。

装着

  • STEP1
    各パーツを点検します。
  • STEP2
    赤ちゃんにベビーベルトを装着します。
  • STEP3
    安全ループを通し、おへその高さでウエストベルトを固定します。
  • STEP4
    ストラップとベルトの長さを調整します。
  • STEP5
    ベビーウエストベルトのバックルをウエストベルトのバックルに通し、スナップを留めます。
  • STEP6
    赤ちゃんを抱っこし、肩ストラップを肩にかけます。
  • STEP7
    首のベルトを留めて、長さを調整します。
  • STEP8
    肩ストラップの長さを調整します。

外し方も、とっても簡単で、

  1. 腕のストラップを緩める。
  2. 後ろのストラップも緩める。
  3. 赤ちゃんをしっかりささえながら片方の肩ストラップを外していきます。
ぴろまえ
ぴろまえ
取り外し、取り付けもスムーズにできます。

外した抱っこひもは少し大きめのバッグに収納します。

使用感

ぴろまえ
ぴろまえ
エルゴは肩と腰にバランスよく重さを分散させてくれます。

 

実際に使って見て、抱っこする際の肩と腰の痛みが軽減されたので驚きました。

エルゴ抱っこ紐の肩のストラップの面積が大きい分、体にかかる圧も分散されます。

子供の授業参観の時や習い事の見学時に長時間抱っこすることもありますが、負担の少ないエルゴの抱っこ紐のおかげで、体に負担を感じることなく長時間抱っこできてます。

長時間の抱っこ紐の利用は、

ぴろまえ
ぴろまえ
肩こりがひどくなるかな?

と少し心配していたのですが、肩のストラップが面積が大きいので、食い込むこともなく快適に使用可能です。

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐メリット。ここがすごいよ

  • 赤ちゃんも快適に過ごせる
  • おんぶもしやすい
  • 小さなポケットが便利
ぴろまえ
ぴろまえ
エルゴの抱っこ紐は安定感がバツグンです。

赤ちゃんにとっても快適なようで、エルゴの抱っこ紐を使うとすぐに眠ってしまいます。

そのため、寝かしつけに苦労しているときなどは、エルゴの抱っこ紐はとってもたすかってます。

ぴろまえ
ぴろまえ
エルゴは抱っこだけでなく、おんぶにも最適です。
エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐おんぶ

生まれてすぐの赤ちゃんはおんぶできませんが、少し大きくなって、おんぶができるようになるとかなり楽になります。

抱っこは、足元が見えづらくて本当に不便です。

エルゴの抱っこ紐ならおんぶをしても安定感バッチリなので、子供も楽しそうにきょろきょろしています。

そして、エルゴの抱っこ紐の嬉しいポイントは、小さなポケットが付いていることです。

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐ポケット
ぴろまえ
ぴろまえ
このポケットがとっても助かります。

散歩に行くときや、上の子を幼稚園に送っていくときなどに鍵やスマホなどを入れられるので、手ぶらで出発できてとっても便利です。

抱っこして、上の子を連れて、そのうえバッグも持って、となると大荷物になるので、このちょっとしたポケットがとても嬉しいポイントです。

ぴろまえ
ぴろまえ
夏には保冷剤を入れておくと、熱中症対策にもなります。
また、子供の帽子や靴下をちょっと入れておくのにも便利です。

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐にデメリットはないの?

ぴろまえ
ぴろまえ
良いことばかり書いてきましたが、エルゴの抱っこ紐にデメリットはあるのでしょうか?

いろいろ考えてみましたが、デメリットは特に思いつきませんでした。

強いて言うなら、しっかりした設計なので、小さく折りたたんで収納できないということでしょうか?

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐バックに収納

抱っこ紐の収納は、永遠のテーマなのですが、最近では 

抱っこ紐を利用するのは、子供が小さい今だけ。

とあきらめています。

また小柄な人だと、ウエスト部分が少し緩かったり、肩のストラップが落ちてくると言うこともあるようです。

肩や腰部分がしっかりしているので、そこがデメリットに感じるという方もいるようです。

また、エルゴの抱っこ紐は、がっしりしているので見た目がいかつくなってしまうという声もありました。

オシャレでスタイリッシュなママには気になるポイントなのかもしれません。

さらにエルゴの抱っこ紐は、偽物が多いというデメリットもあるようです。

私も購入しようか迷っているときに、

偽物あるから気を付けて

とSNSで教えてもらいました。

メルカリなどのフリーで販売できるサイトだと、偽物を売っていることがあるようです。

購入する際には公式サイトや店舗から直接購入するのが間違いないです。

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐の使い心地はどう?

ぴろまえ
ぴろまえ
結論からいうと、エルゴの抱っこ紐は、使い心地は最高です。

肩や腰の負担が楽になりましたし、デメリットもすぐには思いつかないほど、エルゴの抱っこ紐に満足しています。 

ぴろまえ
ぴろまえ
赤ちゃんの安定感も良いので、かがんだ時に赤ちゃんが落下するのでは?

という心配もありません。

今抱っこ紐を検討している人がいれば、声を大にしておすすめしたい抱っこ紐です。

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐の改善してほしいところ

エルゴの抱っこ紐に改善してほしい点が実は一点あるのです。

抱っこしたときに背中のバックルを留めるのに毎回一苦労します。

ぴろまえ
ぴろまえ
体が固くて、毎回バックルを留めるのと戦ってます。

バックルの位置は調整できるのですが、一番上にしてもなかなか届かないです。

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐バックル

これだけ改善してほしいなぁと毎回思っています。

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリア抱っこひもはいつから使える

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの対象年齢は4ヶ月からとなっています。

首が完全にすわって、体重が5.5㎏以上になってから使用可能です。

上の子の幼稚園の送り迎えや習い事に付き添う間など、新生児のうちから抱っこ紐を使う機会が多いかたは、専用のインファントインサートを使うことで、新生児のうちから対面抱きが可能になります。

ただしおんぶや腰抱きは腰がすわった6ヶ月頃からとなりますので注意してください。

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリア抱っこ紐はこんな人にオススメ

エルゴベビー・オリジナルベビーキャリアの抱っこ紐全体画像

エルゴの抱っこ紐はすべてのママにオススメしたい抱っこ紐ですが、特に腰が弱い方におすすめします。

もちろん、そうでない方も産後は骨盤が緩んで腰へ負荷がかかりやすくなるので産後のママさんにおすすめの抱っこ紐です。

体に合っていない抱っこ紐を使うと、骨盤が歪んで、あとあと腰痛や体型戻しに苦労することになってしまいます。

そんな時期に使う抱っこ紐だからこそ、腰にやさしいエルゴの抱っこ紐はおすすめです。

今はデザイン性の高い抱っこ紐も多くなっていますが、やはり一番に考えなければいけないのはママと赤ちゃんの体のことではないかと思います。

ぴろまえ
ぴろまえ
ママと赤ちゃんのことを考えたエルゴベビーなら、安心して使うことができます♪
以上、ぴろまえでした。

その他の育児用品をお探しのかたは、実際に使ってよかった育児用品の記事をどうぞ

実際に使ってよかった、育児用品のレビュー記事

お出かけの時に実際に使ってみて、とってもよかったベビー・育児用品赤ちゃんが生まれた時に、絶対に必要だろうと思われている商品も状況によってはほとんど使わない物もあります。今回は、詳しく書いていきたいと思います。...

コンビの抱っこ紐の情報も見てみたいかたは、こちらの記事コンビのジョインEL-E抱っこ紐の記事をどうぞ

コンビのジョインEL-E抱っこ紐の記事はこちら

コンビのジョインEL-E抱っこ紐の口コミ。実際に使ってレビュー。新生児からも使える!他の人とはちょっと違う個性的な抱っこ紐を探していたあや(@aya_moku1979)です。 今回は、コンビのジョインEL-E抱っこ...

ミアミリーの抱っこ紐の情報も見てみたいかたは、こちらの記事ミアミリーヒップシートキャリア抱っこ紐の記事をどうぞ

ミアミリーヒップシートキャリア抱っこ紐の記事はこちら

腰痛になりづらいミアミリーヒップシートキャリア抱っこ紐レビュー腰が悪いので、子供を抱っこする時に腰をかばってくれる抱っこ紐はないのか、探していたあや(@aya_moku1979)です。 今...
エルゴ抱っこ紐のおすすめブログ
  1. オクラ遥さん‪@zwYdBVLQCQSDlduオクラ遥ブログより抱っこ紐のエルゴとベビービョルン比較記事をご紹介します。

    実際に両方の抱っこ紐を使ってみての比較なので、とても参考になります。

    抱っこ紐でエルゴとベビービョルンで迷われてる方はぜひ読んでみてくださいね♪。

    【抱っこ紐のエルゴとベビービョルン比較】使いやすかったのはどっち?

ベビー用品は、コンビ公式サイトがおすすめ
\コンビのベビー用品は公式サイトで/
====▼月齢別記事はこちら▼====
====▼目的別記事はこちら▼====