パパライフ

離乳食を、野菜パウダーを使って時短し栄養バランスをととえよう。【忙しいお母さん必見】

もくりんぐ
もくりんぐ
みなさ〜ん こんにちは〜、
もくりんぐ
@mokurin1979)です。

硬い物がまだ食べられない赤ちゃんの食べる離乳食は、みんなと食べるものが違います。

その為、赤ちゃんに食べさせてあげる離乳食を作るには、小さく切って煮込んで柔らかくしたり、すり鉢で野菜を潰して食べやすくします。

みんなが食べるご飯をつくりながら、作るのが大変な赤ちゃんの食べる離乳食を作るのはかなり大変です。

そこで我が家では、簡単に栄養バランスが取れる野菜パウダーを使って離乳食を作ってたべさせてます。

野菜パウダーは、おかゆ等に入れて混ぜるだけなのでとっても簡単に離乳食ができます。

我が家で食べさせてる野菜パウダーはこちら
もくりんぐ
もくりんぐ
忙しい朝食・夕方の作業時間を、時短できます 。
この記事では
  • 調理時間を時短できる野菜パウダーの魅力
  • 野菜パウダーで作る我が家のレシピを紹介

野菜ファインパウダーの魅力

もくりんぐ
もくりんぐ
野菜パウダーは、万能です。

栄養をバランス良く考えて作っていかないといけない離乳食。
離乳食を、毎日いろいろな種類を作るのはとっても大変です。

我が家は、1週間分をまとめて作って冷凍して使っています。

1週間分を、一食分の量に小分けして冷凍保存します。

一度作れば、あとは温めるだけで簡単なんだけど毎日同じメニューになりがちです。

この悩みを解決してくれるのが野菜ファインパウダー。

少し入れて混ぜるだけで1週間いろんな野菜の離乳食を簡単に作れちゃいます。

もくりんぐ
もくりんぐ
ゆーちゃんの時も使っていればよかったなぁ。

野菜ファインパウダーとは

近年、超微粉砕技術を更に極め、野菜を丸ごと超微粉末にした「ファインパウダー」を製品化いたしました。

特に、乳幼児・お年寄りや野菜嫌い・野菜不足の人たちが、消化吸収性の優れた栄養素をバランス良く補うことができる、新しい機能性食品に応用していきたいと考えています。

※便利野菜の野菜パウダーは無添加で国産100%の野菜を使用しておりますので赤ちゃんにも安心してご利用頂けます。

三笠産業株式会社より

赤ちゃんは、味にとっても敏感です。

しかも、まだ消化器が発達していないので野菜は消化しづらく与えるためには、すりつぶしてペーストにしたり、煮込んでかなり柔らかくしないといけないのでかなり手間がかかります。

もくりんぐ
もくりんぐ
野菜パウダーを使うと、奥さんにつくり方を教えてもらったので、もくりんぐでも離乳食を作れました。

野菜ファインパウダーの添加物

もくりんぐ
もくりんぐ
あと気になるのが赤ちゃんが口にするので、添加物が入っているか?入っていないか?が気になります。

野菜ファインパウダーは、無添加の国産100%の安全・安心な野菜を使用しています。

しかも小麦粉よりも細かい粒子なので口当たりも滑らかな感じがします。

野菜が濃縮されているので、赤ちゃんの場合ごく少量でも栄養をつけることができます。

通常、赤ちゃんは粉っぽいものや繊維質なものは喉に違和感が残ったりして嫌がりますが野菜ファインパウダーは、微粒子のパウダーなのでしっかりと溶かせば全然食感が残らなくなります。

野菜ファインパウダーは、粒子なので繊維質な事はまったくありません。

ゆーちゃん
ゆーちゃん
無添加なので、安心して使えるね。

野菜パウダーで作る、我が家のレシピ

もくりんぐ
もくりんぐ
レシピといってもほぼご飯と混ぜるだけです。
朝食はコーンフレーク
  • コーンフレーク
  • 牛乳
  • 野菜パウダー
昼・夕食ごはん
  • おかゆ
  • 夕食で使う柔らかそうな具材
  • (例・豆腐・納豆・わかめ・お魚等)

  • 野菜パウダー
もくりんぐ
もくりんぐ
パウダーを入れて栄養バランスを調整してます。

野菜パウダー・まとめ

今回、小松菜、ほうれん草、にんじんと3種類を購入しました。

まずは、ほうれん草をごはんに混ぜてみました。

ほうれん草のおかゆです。

濃いグリーンで青汁にみえるけど、青汁のような臭みはなくしっかり食べてくれました。

離乳食って、衛生面や安全面、調理方法など色々気をつかいます。
赤ちゃんが、しっかり全部食べてくれるととっても嬉しいですよね。

この国産野菜の粉末は、生クリームに混ぜると簡単に野菜のモンブランが作れちゃいます。
大人も簡単に美味しい野菜のデザートが作れちゃいます。

ゆーちゃん
ゆーちゃん
モンブラン、私大好き。
野菜も大好きだょ。
もくりんぐ
もくりんぐ
野菜パウダーで、野菜嫌いの人も野菜を美味しく食べられるようになりそうだね