赤ちゃん・幼児

離乳食の初期から後期までアレンジしておいしいく食べれる野菜スープを紹介します

あや
あや
みなさん、こんにちは。専業主婦で、3人の子供達を子育て中のママ、あや@aya_moku1979)です。

前回書いたレビュー記事が好評だったのでよかったらぜひ読んでみてください。

前回読んでない方はこちらの記事もご覧になってください。『テーマは、ベビーモニター』です。

ママの心に余裕ができて育児ができるHBLIFE ベビーモニターレビュー【ママにおすすめ】 今回は、ベビーモニターを詳しくレビューしていきたいと思います。 ママは、出産という大仕事が終わったと思ったら、すぐに育児が...
あや
あや
今回は、離乳食の野菜スープの作り方です。

赤ちゃんのお世話にやっと慣れてきた頃にスタートするもの…

あや
あや
そう、離乳食です。

初めてのママは離乳食って、全く分からなくてとっても不安ですよね。

我が子には一生健康でいてもらいたいから、ちゃんと離乳食を食べさせてあげたいと多くのママは思うはずです。

でも、離乳食の本を読んでみるもののじっくり煮込んですりつぶしたりして、なんだかとっても大変そうに感じてしまいます。

今回は、そんな不安でいっぱいのママさんに、おすすめの離乳食初期から後期まで、同じ材料でアレンジしながら活用できる野菜スープをご紹介します。

もくりんぐ
もくりんぐ
私も離乳食の記事、書いてますのでよかったらぜひ読んでください。

【忙しいお母さん必見】離乳食を、野菜パウダーを使って時短し栄養バランスをととえよう。

使ってみて♪とってもよかった♪おすすめ育児用品を全部まとめてみました赤ちゃんが生まれた時に、絶対に必要だろうと思われている商品も状況によってはほとんど使わない物もあります。今回は、詳しく書いていきたいと思います。...

離乳食の初期・後期とは

初期生後6カ月生後(離乳食食べはじめ頃)
中期生後7カ月生後(離乳食食べはじめて1カ月後頃)
後期生後9カ月生後(離乳食食べはじめて3カ月後頃)

数字はあくまで目安です。
赤ちゃんの状況に合わせて食べさせてあげで下さい。

生後だいたい6カ月前後から、離乳食がスタートします。

あや
あや
食べさせ始めた時が離乳食初期です。

離乳食を開始したばかりの頃を、離乳食初期と呼びます。

離乳食初期は、これまで母乳やミルクなどの液体のみを飲んできた赤ちゃんが、初めて食べ物をごっくんとする練習の期間です。

そのため、まずは10倍粥などの滑らかにすり潰したものを飲み込む練習から始めます。

あや
あや
10倍粥をすりつぶすのて、かなり大変です。

離乳食初期の栄養源は母乳やミルクなので、栄養バランスなどを気にする必要はありません。

無理にたくさん食べさせようとしなくても大丈夫です。

ごっくんとすることに慣れてきた頃からを離乳食中期と呼びます。

あや
あや
だいたい生後7カ月頃が中期です。

この頃は初期よりも少し形のあるものを口の中で押しつぶして、唾液とまぜてごっくんとする練習をする時期です。

初期では滑らかにすり潰していましたが、中期ではみじん切りなどで細かくします。

中期も、栄養はまだほとんどを母乳やミルクから摂取しています。

あや
あや
中期の目標は、1日の栄養の30%〜40%を離乳食から摂取できるようにしましょう。

口の中で押しつぶしてごっくんとすることに慣れてきた頃からを離乳食後期と呼びます。

あや
あや
だいたい生後9カ月頃が中期です。

この頃は舌を自由に動かすことが出来、少し硬いものは舌で歯茎の方に押しやって噛むことが出来ます。

そのため、中期より具材の大きさを少し大きくしましょう。

歯茎で噛むと言っても、まだバナナ程度の硬さに調理してあげましょう。

あや
あや
後期では、いよいよ栄養のメインが離乳食へと移行します。

母乳が栄養のメインとなっていた子は特に鉄分不足になりやすい時期なので、離乳食でしっかりと補うようにしましょう。

【忙しいお母さん必見】離乳食を、野菜パウダーを使って時短し栄養バランスをととのえよう。 今回は、作るのがとっても大変な、赤ちゃんの離乳食について書いていきます。 赤ちゃんの離乳食は個人差もありますが、だいたい6...

離乳食初期から食べられる美味しい野菜スープ

あや
あや
続いて離乳食の野菜スープに付いて書いていきます。

離乳食の最初は、とっても細かくして少しずつ大きくしていくということは理解して頂けたかと思います。

次に離乳食初期から食べられる野菜スープをご紹介します。

今回は、βカロテンが豊富な人参と、鉄分が豊富なほうれん草を使ったレシピです。

中期と後期では、タンパク質を補うためにツナの水煮缶を加えると、栄養バランスが整います。

野菜スープと言うと、お鍋でコトコトと煮込むから手間がかかるイメージがあるかもしれません。

あや
あや
しかし実は、炊飯器を使うととっても簡単に作れちゃうんです。

炊飯器なら、使いたい野菜を切って、水と一緒に炊飯器に入れて炊飯キーを押すだけという手軽さです♪。

野菜スープ 基本のレシピ

材料は人参とほうれん草ですが、今回は下茹での手間が省ける冷凍ほうれん草を使用します。

野菜スープの材料
  • 人参
  • ほうれん草(初期と中期は葉の部分のみ)
  • ツナの水煮缶(中期と後期のみ)

※初期は10グラム、中期は20グラム、後期は30グラム程度を目安にします。

野菜スープ共通の下準備

  • STEP1
    人参を切ります
    人参は赤ちゃんの分はほんの少しですが、ビタミンが煮汁に出てしまう量を最小限にするため、大きめに切ります。

    大人のスープも同時に作るなら、一口大にも切りましょう。
    奥が赤ちゃん用、手前が大人用です。

  • STEP2
    人参を炊飯器で炊く
    炊飯器に人参を入れ、水を人参がちょうど隠れるくらいまで入れたら、炊飯キーを押して終わるまで待ちます。
    炊飯が終了すると、写真のように人参が柔らかくなっています。

  • STEP3
    冷凍ほうれん草を解凍
    冷凍ほうれん草をお皿に出し、ラップをしてレンジで解凍する。
    解凍時間は、袋に書いてある時間より30秒ほど長く加熱して、柔らかくします。

    写真は袋から出してすぐの写真です。

    写真のように、茹でたほうれん草が切った状態で凍っています。

あや
あや
下準備は、初期から後期もこの手順で完了です。

野菜スープ離乳食初期の作り方

大きく切った人参を一口大に切ったものと、レンジで柔らかく解凍したほうれん草をそれぞれ裏ごしします。

裏ごしすると繊維が網に残るので、多めに裏ごししてから必要量を取り分けましょう。

ほうれん草
        
にんじん

離乳食初期【完了】

あや
あや
初期は、これで完了です。
ほうれん草
にんじん
           

裏ごししただけでは水分が足りないようなら、コーンポタージュくらいの水分量を目安に、炊飯器に入っている人参の茹で汁を加えてください。    

あや
あや
赤ちゃんのお口に入れるときは、スプーンでかき混ぜてからすくいましょう。

野菜スープ離乳食中期から初期の作り方

中期と後期はツナの水煮缶を加えると、タンパク質を足すことが出来ます。

あや
あや
離乳食の中期と終期の違いは具材の大きさだけです。
離乳食 中期
離乳食 後期

中期はみじん切りにして細かくしますが、後期は5ミリ角程度の大きさに切りましょう。

材料と水100CCを小鍋に入れ、沸騰させるだけで完成です。

離乳食中期から終期【完了】

離乳食 中期
離乳食 後期

どちらも調味料は使っていませんが、ツナの水煮缶の出汁が効いていて美味しいです。

もう少しう旨味を足したい場合は、缶に残っている煮汁を足すと良いです。

このスープにお粥などの炭水化物を添えますが、長時間食べられない場合はスープにお粥を足して野菜粥にすることもおすすめです。

あや
あや
以上が離乳食の野菜スープの作り方になります。簡単ですから是非作ってみて下さい。

中期以降に大人もだべれる野菜スープ【番外編】

離乳食の中期以降は、一日の離乳食の回数も2〜3回となります。

あや
あや
離乳食と大人のごはんを用意するのはとっても大変です。
あや
あや
でも大丈夫です!

野菜スープなら、ちょっとの工夫で大人も一緒に食べることができるんできるのでご紹介したいと思います。

このスープも炊飯器で作るので、野菜を切って水と一緒に入れ、炊飯キーを押して待つだけです。

あや
あや
とっても簡単です♪

炊飯器で簡単ミネストローネ レシピ

ミネストローネ 材料
  • 玉ねぎ
  • じゃがいも
  • にんじん
  • なす
  • カットトマト缶

ミネストローネ作り方

あや
あや
ミネストローネは、2つの作業のみで完成します。
  • STEP1
    材料を切る
    材料を大きめの一口大にカットして炊飯器に入れ、カットトマト缶を入れます。
  • STEP2
    炊飯器で炊く
    水を材料が少し出る程度の量を入れて炊飯キーを押して待つだけで完成です。

ミネストローネ【完成】

あや
あや
炊飯が終わったら、もう完成です

赤ちゃんに食べさせるときは、具材を清潔なハサミでその子に合った大きさに切ってあげてください。

大人は赤ちゃん用を取り分けた後に鍋に移し、塩やコンソメで味付けをしてください。

あや
あや
とっても美味しいですよ♪

離乳食初期から後期まで活用できる野菜スープをご紹介しました。

離乳食作りは大変ですが、我が子が美味しそうに食べている様子を見るのはとても嬉しいです。

簡単に作れるアイデアを上手く取り入れながら、離乳食を作るのは結構楽しいです。

野菜パウダーも代用できる、ほうれん草のポタージュ

あや
あや
もう一つ、簡単に作ることができるスープをご紹介します。

ハンドブレンダーがあれば簡単に作ることができる、ほうれん草のポタージュスープです。

ほうれん草のポタージュ レシピ

ほうれん草ポタージュ材料
  • 柔らかく茹でたほうれん草 100グラム
  • 調乳したミルク 80ml

ほうれん草ポタージュ作り方

あや
あや
こちらもとっても、簡単です。
  • STEP1
    材料をハンドブレンダーに入れる
    2つの材料をハンドブレンダーを使用できる容器に入れる。

  • STEP2
    ハンドブレンダーでまぜる
    ハンドブレンダーで滑らかになるまでまぜる。

ほうれん草ポタージュ【完成】

ミルクを入れてポタージュスープにすることで、ほうれん草の香りが少し和らいで食べやすくなります。

離乳食中期の赤ちゃんでそのままでは嫌がる場合は、完成した後に裏ごししてあげると繊維が減って食べやすくなります。

ポタージュをもっとお手軽に作るには

今回は冷凍ほうれん草を使用しました。

下茹での手間は省けたもののハンドブレンダーでまぜなければなりません。

ハンドブレンダーは大きな音がするので、赤ちゃんがお昼寝中は使用できません。

もくりんぐ
もくりんぐ
これは、大きな難点です。

そこで、もっとお手軽に作るために、野菜パウダーを使用する方法もあります。

野菜ファインパウダーほうれん草おもて

野菜パウダーを使用する場合は、調乳したミルクに野菜パウダーをポタージュ状になるまで量を調節しながら混ぜるだけです。

さらに、野菜パウダーを使うと繊維が多いので普段は作れないこまつ菜のポタージュも簡単に作れます。

野菜ファインパウダー小松菜おもて

離乳食初期の赤ちゃんでほうれん草そのものの味を教えてあげたい場合は、水と野菜パウダーを混ぜるだけです。

あや
あや
野菜パウダーを使うと、離乳食初期の場合なら、下茹でや解凍と裏ごしの手間が一気に省けちゃいます。

【忙しいお母さん必見】離乳食を、野菜パウダーを使って時短し栄養バランスをととえよう。

【忙しいお母さん必見】離乳食を、野菜パウダーを使って時短し栄養バランスをととのえよう。 今回は、作るのがとっても大変な、赤ちゃんの離乳食について書いていきます。 赤ちゃんの離乳食は個人差もありますが、だいたい6...
ABOUT ME
あや
あや
この記事を書いた、主婦でライターのあやと申します。

今は3人の子供達を育てるママです♪。

私は昔、アメリカで約2年働いていたので英語は得意です♪。

私は記事を書くのが大好きで、詳しく丁寧にを心がけて書いてます。

記事を読んで、疑問や質問などがあれば、当ブログかTwitterに気軽にお声掛けください♪
鼻水でお困りなら、絶対にピジョン電動鼻吸い器がおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)