雑貨

外遊び出来ないときに、子どもの室内遊びにおすすめヤトミ 折りたたみできるすべり台【レビュー】

近年ますます需要の高まるのが室内遊びです。

そんなときに活躍するのが室内用滑り台です。

あや

でも家がそんなに広くないし、邪魔にならないか心配..。

そんな方には、ヤトミ折りたたみできるすべり台がおすすめです。

折り畳みできるので、使わない時はたたんで片付けれます♪。

今回は、ヤトミ折りたたみできるすべり台を詳しくレビューしていきたいとおもいます。

この記事の著者
あや笑顔

3人の子供を子育て中のママ

福富 あや

Aya

プロフィール

大阪在住で、3人の子供を子育て中のママです。
実際に使ってみてよかった、育児用品・ベビー用品を、詳しくよかったこと、改善してほしいところなどを、わかりやすく書いてます。
大変なママのために、理想の育児に近づくけれるものを、紹介できればと思います。
Twitter(@aya_moku1979)
プロフィール詳細

ヤトミ 折りたたみできるすべり台とは?大きさはちょうどいい?

ヤトミhappiness折りたたみ滑り台は、多数のベビー用品を販売する株式会社ヤトミが販売している室内用滑り台です。

遊んだ後は簡単に折りたたんで収納が可能なので、収納スペースの少ないアパートやマンション暮らしの方にもピッタリの室内用遊具です。

大きさは、約幅58cm×奥行108cm×高さ68cmです。

折りたたむと約幅58cm×奥行32cm×高さ100cmとコンパクトになります。

設置するとそれなりに存在感はありますが、コンパクト設計のため、狭めの我が家でも不自由なく遊べるちょうどいい大きさです。

使用後は折りたたむとすっきりコンパクトになり、すぐに遊びそうな時は部屋の片隅に立てかけて置けば、出し入れ簡単でストレスフリーで利用できます。

ヤトミ 折りたたみできるすべり台のおすすめのポイント

  • 部屋の中でも体を使った遊びができる
  • 軽くて収納もラクラク
  • 色がオシャレでインテリアを邪魔しない
  • 組み立ては工具不要で簡単
  • 屋内、屋外どちらでも使える(庭やプールでも遊べる)

部屋の中でも体を使った遊びができる

コロナ流行後、以前のように外出することが少なくなりました。

特に幼児はマスクが付けられないので、屋外の公園でさえも少し気を使います。

そんな時にも、室内用滑り台のおかげで家の中で体を使った遊びができるので助かっています。

また、親が家でゆっくりしたい日や雨の日には、2歳児のあり余った体力を消費させるのに一役買ってくれています。

軽くて収納もラクラク

ヤトミの折りたたみ滑り台はとにかく軽いです。

女性の力でも簡単に持ち運べるので、遊び終わった後の移動も楽々です。

折りたたんで収納ができるため、部屋の隅に立てかけて置いても掃除のときさっと持ち上げることができて便利です。

色がオシャレでインテリアを邪魔しない

原色が多い子ども用のおもちゃの中で、こちらの滑り台は色がオシャレなのが購入の決め手となりました。

白とグレーのモノトーン配色で、部屋のインテリアを邪魔しません。

カフェのキッズスペースにあるおもちゃのようなイメージなので、オシャレな部屋をキープできます。

組み立ては工具不要で簡単

組み立ては工具が不要で、5分ほどで完了しました。

家具の組み立てが苦手でいつも手こずるのですが、説明書がわかりやすかったため順番に組み立てたらあっという間に完成しました。

すぐに子どもを滑り台で遊ばせることができます。

屋内、屋外どちらでも使える(庭やプールでも遊べる)

ヤトミの公式HPを見ると、「室内・屋外対応商品」との文字があります。

室内だけでなく屋外でも遊ぶことができます。

庭やベランダがあれば外に出して、またビニールプールと組み合わせてウォータースライダーのように遊ぶのも楽しそうですね。

屋外で遊ぶ際には特にお子さまから目を離さないようにご注意ください。

あや

最近、わが子の通う保育園でも新型コロナウイルスが大流行しました。

その際、子どもの通うクラスの子全員が濃厚接触者になってしまい、保育園が閉鎖してしまいました。

あや

会社を休んで子どもと過ごす日が1週間続く中、濃厚接触者のため外にも出られず..。

室内での遊びをするも、2歳児の体力が全く削れず夜寝てくれない日が続きました。

あや

そんな時、ヤトミ happiness 折りたたみ滑り台が大活躍!

持て余した体力を発散させるかのように滑り台を滑りまくる息子。

おかげで夜もぐっすり眠ってくれるようになり、自宅待機期間の1週間を乗り切ることができました。

ヤトミ 折りたたみできるすべり台の良く無い点、デメリット

  • 折りたたむのに力がいる
  • よく滑るので安全対策が必要
  • 軽いため本体が動いてしまう

折りたたむのにコツがいる

はじめて折りたたもうとした時は上手く折りたためず、

あや

固っ!?

と、とまどってしまいました。

あや

力がいるので大変だなぁ..

と思っていましたが、

よく説明書を読みながら順番通りにやってみたら段々上手く折りたためるようになりました。

慣れてしまえばテコの原理で簡単に折りたためるので、そこまで心配することはないのかもしれませんが…。

よく滑るので安全対策が必要

滑り台としてはとても優秀なポイントなのですが、この滑り台、かなり滑りが良いです。

2歳の子どもが勢いよく滑ったら、思った以上にスピードが出てだいぶ距離のあるテーブルに足がぶつかってしまうほどです。

周りにぶつかって危険なものを置かないこと、また滑った後に床で頭をぶつける可能性があるので、滑り台の先にクッションなどをはさんでおくといいです。

あや

遊んでいる時にはお子さんから目を離さないようにすることも大切なポイントです。

軽いため本体が動いてしまう

軽くてコンパクトなのが良い点ですが、床の素材によっては遊ぶ度に本体が動いてしまう可能性があります。

設置した場所から少しずつずれて、机等ぶつかると怪我をする家具の近くに動いてしまうと心配。

フローリング等滑りやすい床材の上で使用する際には、滑り止めのマット等を引いておくと場所がずれることがなく安心です。

はじめて折りたたもうとした時は、説明書を読まず勘で折りたたもうとしたので、あまりの固さに驚きました。

あや

折りたたむのにすごい力がいる..大変だなぁ..

としばらくは折りたたむ際は主人にお願いをしていました。

しかし、よくよく説明書を見ると、大きな図でわかりやすく折りたたみ方法が書いてあることを発見しました。

よく読みながら順番通りにやってみたら、テコの原理で簡単に折りたためことがわかりました♪

皆さまも折りたたむ際には、説明書を見ながらやってみてください。

あや

誰でも簡単に折りたたむことができるようになります。

ヤトミ 折りたたみできるすべり台と比較した滑り台は?

あや

室内で使用できる折りたたみ滑り台を探していました。

滑り台を探す際での1番のポイントは、簡単に折りたためることです。

色々な折りたたみ滑り台のサイトレビューを参考に、折りたたみのしやすさを比較しました。

2つめのポイントは、狭い部屋でもOKな大きすぎないサイズであることです。

こちらは各商品説明に記載されている滑り台の大きさを比較材料にしました。

また、折りたたんだ際にどれだけコンパクトになるかも重視しました。

そして3つめのポイントは、金額が高すぎないことです。

コロナ禍で欲しい気持ちが高まった折りたたみ滑り台ですが、2~3年遊べればいいと考えているため、安価なものから探しました。

最後のポイントは、部屋のインテリアに合うオシャレな色合いであることです。

子どものおもちゃは赤や青の原色が多いですが、面積の大きい滑り台は原色だとものすごく目立ってしまいそうなので、白やグレーといった落ち着いた色合いのものから選びました。

ネビオロング&なだらかスロープ折りたたみ滑り台

高さ約56cmとなだらかな安心設計が売りの商品。

公園の高い滑り台も平気で遊ぶわが子には、

あや

ちょっと物足りないかな?

と思い選択肢から外しました。

安全に遊びたい方や、年齢の低いお子さんにはちょうど良い高さの滑り台です。

ローヤル 3WAY滑り台レッド・ブルー

2歳から使用可能で、同じく折り畳みができる滑り台です。

滑り台以外にも机として使えたりと3WAYなところに惹かれ、かなり悩みました。しかし、原色の赤と青のカラフルな配色が家のインテリアに合わなかったため、今回は購入を断念しました。

国産 すべり台 木製 折り畳み可能

折りたたみ可能な木製滑り台も検討しました。

国産でSGマーク認定承認としっかりした作りのところが良いなと思いました。

その分値段も高価で、木製のため重く移動が大変そうな点も気にかかり、プラスチック製から選ぼうと思い直しました。

ヤトミ 折りたたみできるすべり台を購入した理由は?

新型コロナウイルスの流行で、思うように外出ができない日々。

通っている保育園まで休園になってしまい、活発な2歳児と平日2人きりになることが多くなりました。

あや

コロナの流行がピークを迎える中、公園に行くのも気が引けます。

そんな時、室内で体を使った遊びのできる遊具をネットで検索したところ、室内用滑り台がヒット♪。

部屋の広さ的に、大型ジャングルジムは設置しづらいため、

あや

滑り台くらいなら♪。

と思い商品を探しました。

部屋が狭いため、折りたたんで収納可能な滑り台を探していたところ、ヤトミ 折りたたみできるすべり台を見つけました。

大きさが部屋に置くのにちょうどよいコンパクトさだったところ、オシャレな色合いに惹かれて購入を決めました。

お値段も他の折りたたみ滑り台と比べて安価だったのも購入の決め手になりました。

ヤトミ 折りたたみできるすべり台はいつからいつまで使える?

公式HPによると、対象年齢18ヶ月以上からとあり、1歳6ヶ月から使用できます。

何歳まで利用できるかは明確な記載がありません。

耐荷重50kgと説明にありますので、体重が50kg以下であれば使用することは可能です。

しかし滑り台の幅がこども用に作られていますので、大人ではかなり小柄な人でも滑るのは難しいでしょう。

あや

ちなみに、154㎝45㎏の私は滑り台の幅にお尻が入りませんでした..。

お子さんの体格の成長度合いによりますが、使用できるのは小学校低学年くらいまでということになりそうです。

1歳6ヶ月から5~6年使用できることを思えば、長く遊べて良コスパのおもちゃと言えます。

ヤトミ 折りたたみできるすべり台レビューまとめ

探していたすべり台の条件
  • 簡単に折りたためること
  • 大きすぎないサイズであること
  • 金額が高すぎないこと
  • オシャレな色合いであること
私が探していた滑り台の条件

この条件に合うすべり台が、ヤトミ 折りたたみできるすべり台です。

ヤトミ 折りたたみできるすべり台 デメリット
  • 折りたたむのにコツがいる
  • よく滑るので安全対策が必要
  • 軽いため本体が動いてしまう
デメリット

折りたたみやすいのですが、慣れるまで苦労しました。

説明書をよく読んで、やれば全く問題ないです。

プラスチックで軽く、滑りやすいので安全対策は万全にすることをおすすめします。

ヤトミ 折りたたみできるすべり台 おすすめポイント
  • 部屋の中でも体を使った遊びができる
  • 軽くて収納もラクラク
  • 色がオシャレでインテリアを邪魔しない
  • 組み立ては工具不要で簡単
  • 屋内、屋外どちらでも使える(庭やプールでも遊べる)
おすすめポイント

コロナ禍で、外で遊べないことも多くあると思います。

子供のストレス発散に、折りたたみ滑り台はとても便利です。

あや

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪。

おしゃれで折りたためる三輪車iimo(イーモ)折りたたみステップで一歳からでも大丈夫♪ 子供が1歳をすぎた頃に、外で遊ばせるときの必須アイテムは、三輪車だと思うあや(aya_moku1979)です。 3人の子供を育て...
知恵玩具と一体になってるベビーサークル、ミュージカルキッズランドDXをレビュー 子供がずりばいをするようになり目を離せなくなったため、家事をする時も抱っこ紐で抱っこしながらの作業をしていました。 それが体力的...
いつからいつまで使える?創造力や色彩感覚を高めるのにぴったりな、知恵玩具アーチレインボーをレビュー アーチレインボーは子どもの創造力や色彩感覚を高めるのにぴったりな知恵玩具です。玩具を通してそれらの力が身に付きます。 あや ア...
アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuper DXレビュー【ペンのみ購入したくなる理由】 今回ご紹介するのは、アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんSuper DX です。 アンパンマンおしゃべりいっぱい...
ABOUT ME
福富 あや
この記事を書いた、主婦でライターのあやと申します。

今は3人の子供達を育てるママです♪。

私は昔、アメリカで約2年働いていたので英語は得意です♪。

私は記事を書くのが大好きで、詳しく丁寧にを心がけて書いてます。

記事を読んで、疑問や質問などがあれば、当ブログかTwitterに気軽にお声掛けください♪
関連記事を読んでみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)