電動鼻吸い器

お手入れがとっても簡単、ピジョンの電動鼻吸い器【レビュー】子供の鼻詰まりにお困りの方におすすめ

もくりんぐ
もくりんぐ
みなさ〜ん こんにちは〜、3人の子供を子育て中のもくりんぐ
@mokurin1979)です。

赤ちゃんや幼児の鼻水が出て困ってませんか?

子供の鼻水がズルズルでて息苦しそうにしていませんか?

鼻水がででいると赤ちゃんの場合は、おっぱいやミルクも飲みにくいです。

子供の鼻水は、放っておくと中耳炎になってしまいます。

中耳炎は、一回なってしまうと風邪をひくたびになりやすくなり、最悪の場合は難聴になってしまいます。

そのため、子供の鼻水のケアは大切です。

子供の鼻水対策でみなさんよく使われるのが、安価で使いやすい口で吸って吸引する鼻吸い器だと思います。

口で吸う鼻吸い器は、とっても扱いやすくて便利なんです。

しかし、鼻吸い器は、清潔な衛生状態を保つために毎回洗わないといけません。

もくりんぐ
もくりんぐ
この洗う作業がとっても面倒な作業なんですよね…。

鼻吸い器のもっともデメリットなのが、鼻吸い器のチューブを洗うことです。

ねっとりとした鼻水が通ったチューブは、洗うのがとっても難しくて面倒な作業です。

また、この口で吸うタイプの鼻吸い器は、息で吸うので子供の風邪がうつる可能性もあります。

体験談ですが我が家は、奥さんも私も子供の鼻水を吸ってあげてたら子供の風邪がうつりました。

そこで、我が家が購入したのは『ピジョン電動鼻吸い器』です。

今回紹介するピジョン電動鼻吸い器は、お手入れがとっても楽なんです♪。

また、ピジョン電動鼻吸い器は、自動で鼻水を吸ってくれます。

電動鼻吸い器もいろいろ種類があり、吸引力やお手入れの方法は様々です。

ピジョンの電動鼻吸い器は、耳鼻科並みの吸引力で鼻水を吸ってくれます。

しかも、お手入れがとってもしやすいのでおすすめです。

他の電動鼻吸い器を見たいかたはこちらを読んでください。

赤ちゃんから幼児まで使えるおすすめ電動鼻吸い器ランキング【徹底比較】 赤ちゃんや、鼻水をまだティッシュでかめない幼児の鼻水で困ってるパパ・ママさんに読んでもらえればと思います。 いざ、自動...
この記事でわかること
  • ピジョン電動鼻吸器の使い方
  • ピジョン電動鼻吸器のお手入れ方法
  •      

  • ピジョン電動鼻吸器の収納方法
  • ピジョン電動鼻吸器のメリット・デメリット
もくりんぐ
もくりんぐ
今回紹介するのは、こちらのピジョンの鼻吸い器です。

口で吸うタイプの鼻吸い器のメリット・デメリット

もくりんぐ
もくりんぐ
使ってる方が多いと思うけど簡単に紹介します。
口で吸うタイプの鼻吸い器メリット・デメリット
メリット
  • 安い
  • 小さいので保管しやすい
  • 使いやすい
デメリット
  • 風邪がうつる可能性が高い
  • 赤ちゃんが嫌がってなかなか吸えない
  • 簡単に持ち運びできて手軽で使いやすいんですが、毎回チューブを洗うのは面倒ではありませんか?
  • 使い終わった数日後、体調が悪くなって風邪をひいた経験はありませんか?
もくりんぐ
もくりんぐ
この悩みは、ピジョン鼻吸い器で解消できます。

ピジョン 電動鼻吸い器 レビュー

今回紹介するピジョンの鼻吸い器は、様々な鼻の形状に対応できるように耳鼻咽喉科の先生と開発された鼻吸い器です。

ピジョン鼻吸い器のノズルは2種類

  1. 0歳から1歳半頃までの小さな鼻の穴に対応したノズルS
  2. 一歳半頃から大人まで使えるノズルM

ピジョン鼻吸い器のノズルは、SとMの2つのノズルがあります。

そのため、赤ちゃんにも使えるし、大きくなった幼稚園児でも使えます。

吸い取るパワーも、耳鼻科に近いパワフルな仕様になっているので子供が嫌がる前に吸引できます。

また、子供の状態に合わせてパワーは、調整できます。

もくりんぐ
もくりんぐ
嫌がっても、身体を支えてあげるだけで、簡単に吸引できます。

ピジョン鼻吸い器 鼻水キャッチャー

ピジョン鼻吸い器のキャプチャーは、鼻水を吸い取る部分です。

鼻水は、このキャプチャーに鼻水がたまります。

子供の鼻水を吸い取った後はこのキャプチャー部分のみを綺麗にするだけなのでかたずけがとっても楽です。

ピジョン鼻吸い器大きさ

ピジョン鼻吸い器の横幅はちょうど12色の色鉛筆と同じくらいの大きさです。

縦も、12色の色鉛筆の半分くらいの大きさになります。

ピジョン鼻吸い器の大きさは全体的に、コンパクトな印象です。

もくりんぐ
もくりんぐ
据え置き型の吸引器なので、大きくて邪魔になるイメージだったけど、最近の技術力は本当に凄いです。

ピジョン鼻吸い器使い方

次に、ピジョン鼻吸い器使い方をご紹介します。

ピジョン鼻吸い器の使い方は、とっても簡単です。

もくりんぐ
もくりんぐ
手順をご紹介します。
  • STEP1
    ノズルを付ける
    鼻水キャッチーにSor Mサイズの子供の鼻の大きさに合わせてノズルを付けます。
  • STEP2
    鼻水キャッチーをチューブに付ける
    鼻水キャッチーを、本体のチューブにつなげます。
  • STEP3
    強弱のボタンを回す
    最後に、強弱のボタンを回すと吸引が開始します。

手順は、この3ステップだけです。

もくりんぐ
もくりんぐ
困ってた、子供の鼻水がこれで解消されます。

ピジョン 電動鼻吸い器 お手入れ(洗い方)方法

ピジョン電動鼻吸い器キャプチャー全パーツ

鼻水が出始めたら、よく使う鼻吸い器です。

鼻水器のもっとも大変なのがお手入れです。

チューブを通って吸いとる鼻吸い器はこのチューブを洗うのが大変です。

チューブは、チューブの中に水を流しても鼻水が透明な場合は、綺麗になってるかどうかもわかりません。

さらに、チューブは長いので洗いにくいです。

鼻吸い器は、使う時は1時間に回数使います。
そのため、チューブなどはまだ水が付いたままだったりします。

しかし、今回紹介するピジョンの鼻吸いは、このチューブのお手入れは必要ありません。

理由は、チューブに鼻水が通らない設計になってるからです。
(チューブまで鼻水が達成する可能性もあるということなのですが我が家ではいままで1度もチューブは汚れてません。)

通常の鼻吸い器の手入れは、

  1. 鼻水が入った容器・ノズルを洗う
  2. チューブを洗う
  3. 乾かす

この繰り返しです。

しかしこのピジョンの鼻吸い器のお手入れは、

  1. 鼻水が入ったキャプチャー・ノズルを洗う
  2. 乾かす

チューブを洗って乾かす工程がなくなりました。

このチューブを洗って乾かす工程がないだけでかなりの負担が軽減されます。

ピジョン鼻吸い器のお手入れを詳しく説明します。

ピジョンの鼻吸い器の場合は、

この、鼻水キャッチャーの部分だけを洗えば大丈夫です。
よっぽど多く鼻水が出ていないかぎりはチューブまで鼻水で汚れる事はありません。

この4つのパーツだけのお手入れをするだけです。

頻繁に使う場合などは、ティッシュなどで拭いたらすぐに使えます。

もくりんぐ
もくりんぐ
チューブの洗浄がないだけで、とっても楽になりました。

ピジョン 電動鼻吸い器 収納の仕方

もくりんぐ
もくりんぐ
収納はとっても簡単です。

ピジョンの電動鼻吸い器には、収納バッグが付いてます。

収納は、専用のバッグに入れるだけです。

全てのパーツを、綺麗に収納することができて、とってもコンパクトになります。

この専用のバッグに入れると、持ち運びも出来て便利です。

ピジョン 電動鼻吸い器 メリット・デメリット

メリット

ピジョン電動鼻吸い器メリット
  • 鼻水キャッチャーの部分だけを洗えばいいので、使ったあとのお手入れが簡単。
  • ノズルのサイズがSとMの2種類あり、赤ちゃんから幼児まで鼻の大きさで、使い分けれるので使いやすい。
  • 専用の収納ボックスがあるので、収納しやすい。

デメリット

ピジョン電動鼻吸い器デメリット
  • パーツが小さいので、無くす可能性がある

1番売れてる人気のメルシーポットとピジョン鼻吸い器を比較

1番売れてる鼻吸い器のメルシーポットとピジョン鼻吸い器を比較してみました。

製品名性能(吸引力商品重量梱包サイズ価格
-30kPa〜-80kPa1,370kg幅122mm×奥行133mm×高さ139mm¥12,820

電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503
-83kPa±20%約800g幅約235mm×奥行約90mm×高さ約160mm¥12,100

人気のメルシーポットは、ピジョン電動鼻吸い器よりもコンパクトサイズで、値段も若干安くなってます。

メルシーポットは、吸引力の調整はありませんが、吸引力が-83kPaなのでピジョン電動鼻吸い器よりも強いです。

メルシーポットの人気なのは、安い・ハイパワー・軽量が人気の理由です。

しかしメルシーポットは、鼻水がチューブを通ってタンクに鼻水がたまる設計にらなってます。

メルシーポットは、分解してお手入れしやすくはなっていますが、毎回チューブを洗わないといけません。

鼻吸い器を使う時は、1時間に数回使うこともあるので、チューブがまだ乾かないうちに使う事になる事になります。

チューブは、ふくことが出来ないので濡れたまま使うことになるのであまりおすすめできません。

あや
あや
メルシーポットも実際に使ってみたので、興味があるかたは、レビュー記事をご覧ください。

メルシーポットのレビュー記事はこちら

吸引力があるメルシーポットで子供の鼻水を吸ってみた。【レビュー】 今回は、電動鼻吸い器のメルシーポットのレビュー記事です。 子供はちょっとした変化でも体調を崩すことが多く、特に季...

利用者の口コミを紹介

もくりんぐ
もくりんぐ
では、他のみなさんの口コミもご紹介したいと思います。

もくりんぐ
もくりんぐ
デメリットの口コミも探したのですが見つからなかったです。

やはり皆さんの意見は、お手入れしやすくて使いやすい鼻吸い器と絶賛しております。

鼻水は出始めたら頻繁につかうので鼻吸い器は、なるべくお手入れしやすいものが使いやすいです。

ピジョン 電動鼻吸い器レビューまとめ

ピジョン電動鼻吸い器全体

子供の鼻水は、ほおっておくと中耳炎になってしまいます。

そのため、子供の鼻水対策として、鼻吸い器は必須アイテムです。

鼻吸い器には、口で吸うタイプの鼻吸い器と、電動で鼻水を吸い取ってくれる電動鼻吸い器の2種類あります。

口で吸うタイプの鼻吸い器は、とっても小さくて扱いやすいのですが、風邪がうつる可能性があります。

また、自分の息で吸うので吸う力にかなりの強弱があり子供が嫌がって吸うのが難しいのでかなり苦労します。

また、鼻吸い器のチューブを洗うのはすごく大変です。

今回のピジョンの電動鼻吸い器は、自動で強弱なく吸ってくれるので、子供の鼻水が簡単に面白いように吸ってくれて鼻水がよくとれます。

しかも、今回紹介したピジョンの電動鼻吸い器は、チューブを洗わなくていいので、手入れがとっても簡単です。

我が家は、赤ちゃんと幼稚園のがいます。

当然、鼻の穴の大きさが違うので同じ大きさのノズルでは取りにくいのです。

しかし、ピジョンの電動鼻吸い器は、大小の2つのノズルが付いてます。

このノズルを使い分けることで、鼻な穴の大きさが違う赤ちゃんと幼稚園児の2人共、綺麗に鼻水が吸い取れました。

また、収納にもあまり困らないコンパクトなサイズになってます。

専用のボックスに入れると持ち運びも自由でとても便利です。

もくりんぐ
もくりんぐ
このレビュー記事で、子供の鼻水でお困りの方の参考になればと思います。
使ってみて♪とってもよかった♪おすすめ育児用品を全部まとめてみました赤ちゃんが生まれた時に、絶対に必要だろうと思われている商品も状況によってはほとんど使わない物もあります。今回は、詳しく書いていきたいと思います。...
ABOUT ME
mokuring
mokuring
この記事を書いたパパブロガーの、もくりんぐです。 当ブログは、ほぼ妻が記事を書いて編集作業は、私がやってます。 しかし、この記事はすべて私が書いて編集も私がやってます。
ベビー用品なら、コンビ公式サイトがおすすめ