ベビー家電

ママの心に余裕ができて育児ができるHBLIFE ベビーモニターレビュー【ママにおすすめ】

あや
あや
みなさん、こんにちは。専業主婦で、3人の子供達を子育て中のママ、あや@aya_moku1979)です。

今回は、ベビーモニターを詳しくレビューしていきたいと思います。

ママは、出産という大仕事が終わったと思ったら、すぐに育児がスタートします。

ベビーモニターの最大のメリットは、

  • 少しでも自分の時間を確保できる
  • 心に余裕を持って育児ができる

ことです。

使ってみて、とっても助かった『ベビーモニター』について紹介します。

使ってみて♪とってもよかった♪おすすめ育児用品を全部まとめてみました赤ちゃんが生まれた時に、絶対に必要だろうと思われている商品も状況によってはほとんど使わない物もあります。今回は、詳しく書いていきたいと思います。...

ベビーモニターの魅力

あや
あや
ベビーモニターの魅力は赤ちゃんの様子がしっかり確認でき、心に余裕ができることです。

我が家は一軒家で、音に敏感な娘はキッチンやリビング等いつも私が過ごす部屋と隣室する静かな部屋で寝かしつけて家事などをこなしてまた。

娘は新生児のころ、よく寝る子だったので、とにかく1日中寝ていました。

毎日、娘の様子が心配で、娘の部屋と家事をやってる隣室を、とにかくいったりきたりで家中をうろうろすることが多かったです。

これが産後すぐの頃は、体にとても辛く休むどころではなくなってしまいました。

そこで、思い切って『ベニーモニター』を購入してみたんです。

あや
あや
これがもう、大正解でした♪

カメラを娘が寝ている部屋に設置しておけば、あとは別の部屋に居るときはモニターの電源を入れておくだけでOKです。

ベビーモニターで、赤ちゃんの声や何か音が聞こえたらモニターを観て、

寝言なのか? or目を覚ましたのか?

を確認することができるようになりました。

結果、ベビーモニターの導入のおかげで、安心して赤ちゃんのそばを離れることができるようになりました。

ベビーモニターをつけてよかったこと
  • 安心して食事を用意して食べることが出来たこと
  • 夫が帰ってきてから一緒にお茶をしながら会話を楽しむことが出来たこと

産後すぐは自分が思っている以上に体はボロボロになっているので、きちんと栄養を摂ってとにかく休むことが大切です。

あや
あや
でも、これが意外と出来ないんです。

娘が生まれるまでは気付きもしませんでしたが、食事を用意して食べて片付けるのって意外と時間がかかって大変なんです。

ベビーモニターを購入する前は、娘が泣いていないか耳を澄ましながら家事をしていました。

でも、泣いてもいないのに泣き声がしているような気がしてのぞきに行ってしまうことが何度もありました。 

あや
あや
見に行って、子供の顔を見ると安心するんですけどね…。

これ、友人に話したら、私だけでなく多くのママが経験している育児あるあるだそうです。

ということは、多くのママがゆっくり食事するなんて夢のまた夢だと思ってます。

また、赤ちゃんのお世話と自分の体の回復に一生懸命になっていると意外と忘れてしまうのが、夫との時間を過ごすことです。

でも、我が家のように夫婦と子供だけの核家族は多いです。

あや
あや
核家族のママにとって、夫は最大の育児サポーターです。
もくりんぐ
もくりんぐ
ありがとうございます。

ベビーモニターで、しっかり赤ちゃんの様子を確認することで、心に余裕ができ夫とも楽しく会話をする時間を確保できました。

ベビーモニターを選ぶ時に気をつけること

ベビーモニターはネットで検索すると、とにかくいろんな商品が出てきます。

どれを購入すれば良いのかとても迷ったので、実際に使ってみて選ぶときのポイントをお伝えします。

ベビーモニターを選ぶポイントは4つ
  • 暗視カメラかどうか
  • 音の感度は良いか
  • ズームができるか
  • モニターを使ってカメラ側にいる赤ちゃんに話しかけられるか

この4つです。

あや
あや
では、詳しく書いていきます。

暗視カメラかどうか

あや
あや
まずは、暗視カメラの機能は必須です。

夫が帰宅するのは夜なので、一緒に過ごすなら暗視カメラでないと娘の様子が暗い場合映りません。

しかし、この機能は、私が検索した時ほとんどの商品で対応してました。

なので、必須だけどこのポイントを押さえるのは簡単だと思います。

音の感度は良いか

あや
あや
音の感度も必須です。

特に新生児期、赤ちゃんは寝ている時はほとんどじっとしていて動かないです。

たまにモロー反射でビクッとはしますが、生きているか不安になるくらいです。

そのため、寝息が聞こえるほど音の感度が良いと、とても安心です。

産前の母親教室から産後の病院での助産師による指導でとにかく何度も言われたのが、新生児突然死症候群に気を付けることです。

新生児突然死症候群は、いまだに原因不明とされています。

大切に大切にお腹の中で、大事に育てて命がけで産んだ我が子です。

あや
あや
絶対に守りたいですよね。

そう思えば思うほど、原因が分からない新生児突然死症候群は本当に怖い存在となります。

そのため、寝息が聞こえるかどうかも必須条件です。

万が一音の感度が悪いベビーモニターを購入してしまうと、あれ?生きてるよね?とモニターを観ているのに分からなくて不安になり、結局様子を見に行くことになってしまいます。

あや
あや
暗視カメラと音の感度が良いことは、ベビーモニター購入時の必須条件です。

ズームができるか

あや
あや
次に、ズーム機能もポイントです。

ズーム機能は、音だけでなく胸の動きを確認することでより安心できるので、あったほうが良いです。

ただ、静かな環境で赤ちゃんを寝かせることができるご家庭では、寝息だけの確認でも良いかもしれません。

このズーム機能は、娘が寝がえりをうったりし始めた5か月ごろから使わなくなりました。

モニターを確認する度に娘がダイナミックに移動しているので、元気にしていることは明らかだからです。

あや
あや
あまりの寝相の悪さに笑ってしまうほどです。

モニターを使ってカメラ側にいる赤ちゃんに話しかけられるか

あや
あや
4つめは、赤ちゃんに話しかけることができる機能です。

モニター側からカメラ側に話しかけることができる機能は、娘が寝がえりと寝返りがえりをして移動できるようになってから活躍しています。

自力で移動できるようになる前は起きたらその場で泣いているだけでしたが、移動ができるようになってからは転がりながらドアに向かっていってしまうようになりました。

なので、起きたことに気が付いたら、まずはモニターを使ってカメラ側の部屋に居る娘に「今迎えにいくからね」と声をかけてから行っています。

はじめは娘も意味が分からなくてドアまで来ちゃっていましたが、繰り返しているうちに「ママの声がしたら迎えに来てもらえる」と理解したようで、その場で待っていてくれるようになりました。

お友達のスーさんも、ベビーモニターの記事を書いているのでご紹介します。

HBLIFEベビーモニターを使用して感じたメリット

ベビーモニターを使う最大のメリットは、我が子の元気な姿を同じ部屋にいなくてもしっかり見れることです。

赤ちゃんの安全確認はとにかく大切ですよね。

でも、それを「ママが離れているところからでも確認できる」というところもとても大切だと思います。

育児で毎日自分の時間をほとんど確保出来なくなるのは当然かもしれませんが、食事やトイレやお風呂の時間まで無くなるママも多いんです。

中にはトイレをがまんしすぎて、膀胱炎になってしまうママもいるて聞いたことあります。

でも、赤ちゃんを育ててみて、ママの心の余裕は赤ちゃんの笑顔に直結していると実感しています。

あや
あや
使えるものは使って、ママの心の余裕を生み出すことは本当に大切です。

HBLIFEベビーモニターを使用して感じたデメリット

とにかく気になってずっとモニターを観てしまうママには、ベビーモニターを使うことはおすすめしません。

私自身はデメリットを思いつかないほどですが、モニターをずっと観てしまうタイプのママはベビーモニターを使って赤ちゃんから離れることによって、不安になるという大きなデメリットが生まれてしまうと思います。

あや
あや
ご自分の性格によっては、便利ではなくなってしまうかもしれません。

私の使ってるベビーモニターHBLIFEレビュー

あや
あや
我が家で実際に使っているベビーモニターをご紹介します。

私はHBLIFEというメーカーのベビーモニターを使っています。

モニターサイズは2.4インチです。

HBLIFEなんてメーカー知らないと思った方がほとんどだと思います。

実はこの商品は、Amazonで7000円もしない価格で購入しました。

有名メーカーの物だと2万円ほどする商品もあります。

HBLIFEのベビーモニターは、かなり安価です。

高価なベビーモニターとHBLIFEの違い

高価なベビーモニターの多くは、カメラを動かして部屋中を確認できるようになっている点を売りにしていることが多いです。

もくりんぐ
もくりんぐ
しかし、私は無くても特に問題はありませんでした。

赤ちゃんが大きくなって寝相が悪くなってくると、生存確認というより危険なことをしていないかを確認するために使用するという目的に変わります。

生存確認に使用しているときはカメラを娘の近くに置くので見える範囲は狭くなりますが、赤ちゃんは移動しないので問題はありません。

成長してきて移動するようになったら、小さな呼吸の音を拾う必要がなくなるので、カメラを高い位置に設置すれば部屋のほとんどの範囲を映すことができるので、カメラを動かす必要はありません。

我が家は安価なモニターを選択しましたが、先ほど書いた4つのポイントはすべて押さえてあるので十分満足しています。

それぞれのご家庭の予算に合わせた商品を選ぶことが大切だと思います。

ベビーモニターを選ぶ際は、先ほど書いたポイントをぜひ参考にしていただきたいと思います。

ベビーモニターを選ぶポイントは4つ
  • 暗視カメラかどうか
  • 音の感度は良いか
  • ズームができるか
  • モニターを使ってカメラ側にいる赤ちゃんに話しかけられるか

HBLIFE ベビーモニター使ってみた感想まとめ

ベビーモニターを使ってみた感想をいろいろご紹介しました。

あや
あや
私はベビーモニターにとても助けられています。

ベビーモニターを利用し始めて、自分のケアをする時間夫とのんびり会話をする時間が確保できりようになりました。

毎日、娘と笑顔で過ごすことが出来ている一番の理由だと思います。

今後の教育費を貯めることももちろん頑張っていますが、今しかない赤ちゃん期を存分に楽しむことができるようにアイテムを購入することも決して無駄遣いではないと思っています。

もくりんぐ
もくりんぐ
ママの笑顔は家族をいつも明るく照らしてくれてます♪

家族が笑ってくれていれば、ママはとっても幸せですよね。

私のこの口コミが、ママ仲間の笑顔の種になることを心から願っています。  

あや
あや
全国のママがみんな育児を笑顔で楽しめますように♪
あや
あや
最後まで読んでいただきありがとうございました♪

次のレビュー記事は、調乳ポット【コンビの調乳じょ〜ず】です。

ママの負担軽減できるおすすめ調乳ポット、コンビの調乳じょ〜ず【レビュー】 前回の離乳食の記事もとっても好評だったので、よかったら読んでみてくださいね。 離乳食の初期から後期までアレンジしておいしい...
ベビーモニターを紹介してるおすすめブログ

@papachan2020パパちゃん&カカさんのネントレ部より、ベビーモニターを比較して紹介している

【ベビーモニター】ネントレ必須アイテム!選び方と目的別おすすめ3選の記事をご紹介したいと思います。

目的別で3種類のベビーモニターを比較されていて、とてもわかりやすく説明されています。

当ブログを見て他のベビーモニターも見たいと思うかたは、ぜひご覧になってください♪。

ABOUT ME
あや
あや
この記事を書いた、主婦でライターのあやと申します。

今は3人の子供達を育てるママです♪。

私は昔、アメリカで約2年働いていたので英語は得意です♪。

私は記事を書くのが大好きで、詳しく丁寧にを心がけて書いてます。

記事を読んで、疑問や質問などがあれば、当ブログかTwitterに気軽にお声掛けください♪
鼻水でお困りなら、絶対にピジョン電動鼻吸い器がおすすめ
あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)