キッズ用品

【女の子】セイバンの人気ランドセルの特徴とおすすめポイント

もくりんぐ
もくりんぐ
みなさ〜ん こんにちは〜、3人の子供を子育て中のもくりんぐ(@mokurin1979)です。

今回は、山ほどあるランドセルメーカーの中で、常に人気上位に君臨するセイバンのランドセルの特徴やおすすめポイントなどをご紹介します。

セイバンのランドセルには『天使のはね』があり、子供の身体への負担を軽くする機能があるほか、6年間の修理保証があるなど魅力的な点がたくさんあるります。

では、まずはじめに、セイバンのランドセルの中で女の子に1番のおすすめのランドセルをご紹介します。

セイバンのランドセルでおすすめは『モデルロイヤル・レジオ ベーシック 』です。

~レディの気品をまとう 花かんむりのランドセル~

大人気のモデルロイヤルシリーズの中で、このレジオベーシックは、シンプルで上品なデザインになってます。

レジオベーシックをおすすめするポイントは、4つです。

  • 全体的にはシンプルデザイン
  • サイドに花かんむりの刺繍
  • スワロフスキーのワンポイント
  • カブセ裏にサイドと同じ花かんむりのモチーフをデザイン

レジオベーシックは、サイドに花かんむりをモチーフにした繊細な刺しゅうをあしらい、美しい庭園に咲く可憐な花をイメージしてます。

スワロフスキー®・クリスタルが、キラキラが大好きな女の子にとってとても大切なワンポイントになります。

そしてカブセ裏の花かんむり柄のデザイン、こちらも重要なポイントです。

ランドセルの内側がいくらかわいい柄でも、背負っている時には見えません。

しかし、使う時にかわいい柄が見えてとってもかわいいので子供も納得して使ってくれると思います。

そして、全体的にはとても上品でシンプルなデザインになってます。

高学年のお姉さんになってもバッチリ馴染むので、6年間気持ちよく使えるとってもおすすめのランドセルです。

2021年の人気ランドセル情報はこちら

【2021年入学の方向け最新情報】女の子におすすめ人気ランドセルのランキング7選 ランドセルの購入は、早くて入学の1年前の春から秋にかけて購入される方が多いようです。 我が家も、小学校入学の準備のためにラ...
この記事でわかること
  • セイバンの『天使のはね』ランドセルのおすすめポイント
  • 女の子のランドセルを選ぶときのポイント

セイバンのランドセル特徴

もくりんぐ
もくりんぐ
それでは、セイバンが選ばれる理由、オススメポイントなどを詳しく紹介していきたいと思います。

まずはセイバンのランドセルの特徴を書いていきます。

  1. 軽く感じる構造と背負いやすさ
  2. バリエーションの豊富さ
  3. 良心価格

軽く感じる構と造背負いやすさ

セイバンのランドセルの特徴はなんと言っても、子供が背負った時の使い心地の軽さにあります。

  • 肩ベルト上部の「天使のはね」と称されるパーツにより、ランドセル本体が背中に密着する作りになっている
  • 肩ベルトの付け根付近に、激しく動いてもランドセルのぐらつきを抑えるためのパーツが備わっている
  • 肩ベルトが身体に密着しやすい形状になっている
  • ランドセル内部に敷かれたプレートが斜めになっているため、背負った時教科書やノートが背中側に倒れ、重心を安定させる構造になっている

セイバンのランドセルは、こうした作りになっていることで、歩いても走ってもランドセルが背中から大きくずれる、重心が後ろに下がるという現象を防ぐ効果があります。

もくりんぐ
もくりんぐ
実際の重量よりもランドセルが軽く感じられる工夫をしてますね。

バリエーションの豊富さ

セイバンのランドセルには様々なデザインのモデルが発売されており、そしてそれぞれのモデルに多彩なカラーバリエーションも存在します。

デザインのバリエーションは、女の子が目を輝かせるようなキラキララブリー系のものからシンプルなものまであり、誰もがコレ!という一品が見つけれます。 

カラーバリエーションは、定番のレッドから、水色やキャメル、パープルなど今どきの女の子のニーズもばっちり押さえたラインナップになってます。

もくりんぐ
もくりんぐ
最近のランドセルは、色とりどりで、選ぶが楽しいです。

一方お母様たちの中には、

あまりに奇抜なランドセルを選ぶと、高学年になった時背負わなくなってしまうのでは…

という心配をする方が多いのではないでしょうか。

私の子供の頃は、
女の子は赤で、男の子は黒のランドセル

という感覚が一般的でした。

今や新入生の中には、
5~6年生になった時に使えるだろうかぁ。

と思うようなランドセルを背負っている子もいますよね。

しかしご安心ください!

天使のはねのランドセルは、バラエティーに富んでいますが、デザインが極めて奇抜ということはなく、高学年になったお子様が背負っても違和感が出にくい商品ばかりです。

もくりんぐ
もくりんぐ
そのためお子様の好みを確認しながらじっくりランドセルを選んでください。

良心価格

セイバンのランドセルは、女の子用の現行モデル16種類のうち11種類が5万円~6万円台の価格帯と、比較的リーズナブルな価格設定での販売です。

ラン活の過熱に伴い現在年々高価格帯のランドセルが発売されており、そんな中この価格帯は良心的です。

もくりんぐ
もくりんぐ
価格も選ぶとき気になりますよね。

セイバンランドセル人気ランキング

モデルロイヤル・レジオ ベーシック
ブランドモデルロイヤル
重さ約1,230g
カラーバリエーション3色
価格66,000円(税込)
モデルロイヤル クリスタル
ブランドモデルロイヤル
重さ約1,210g
カラーバリエーション7色
価格71,500円(税込)
モデルロイヤル・レジオ ロココローズ
ブランドモデルロイヤル・レジオ
重さ約1,230g
カラーバリエーション5色
価格77,000円(税込)
モデルロイヤル ベーシック
ブランドモデルロイヤル
重さ約1,280g
カラーバリエーション5色
価格63,800円(税込)
ラブピ レーシィハニー
ブランドラブピ
重さ約1,250g
カラーバリエーション4色
価格60,500円(税込)
もくりんぐ
もくりんぐ
ランドセルは6年間使うものなので、お子様の好みはもちろん、長らく安心して使えるかどうかも重視して購入したいですね♪

セイバンランドセルおすすめポイント

もくりんぐ
もくりんぐ
次に、セイバンのランドセル、オススメのポイントをご紹介します。
  1. 天使のはね・左右連動背カンで楽に背負える。
  2. タフかるプレートで頑丈なランドセル
  3.     

  4. 長時間背負っていても楽
  5. 荷物が増えても安心

天使のはね、左右連動背カンで楽に背負える。

セイバンのランドセルと言えば、天使のはね

天使のはねとは、肩ベルトの付け根部分に内蔵されたはね形の樹脂パーツのことです。

このはね形の樹脂パーツによって背中の高い位置でランドセルを背負えることで実際の重量以上に軽く感じます。

次に左右連動背カンによって、子供がどちらにからだを振っても、背カンが左右に連動して動くことで、右肩ベルトと左肩ベルトが同じ角度で開閉します。

左右連動背カンによって重心が一定に保たれ、ランドセルはいつも背中の中心になります。

さらに、走ったり跳ねたりしても、肩ベルトのグラつきやズレが抑えられ、安定した姿勢を保てるようになってます。

はね形の樹脂パーツ左右連動背カンの2点は、実際に子供が背負うととても影響が大きいようで、我が子は背負った瞬間、「このランドセルはとっても軽い!」となります。

実際には重量に大差は無かったので、これらの機能による背負いやすさのお陰だと思います。

タフかるプレートで頑丈なランドセル

天使のはねはなんと、50kgの重さがかかっても型崩れしないランドセルなのです。

その丈夫さは一般的なランドセルの約2倍に当たります。

天使のはねのランドセル側面には、耐久性に優れた「タフかるプレート」などのプレートが二重に設置されています。

タフかるプレートとは、ランドセルの本体部分に使用している芯材のことです。

セイバンが独自開発した、強度と軽さを兼ね備えたランドセル用のPET製芯材です。

タフかるプレートにより、圧力がかかってもつぶれにくく、頑丈な製品に仕上がっています。

そのためランドセルの上から大きな荷物を置くなどして強い圧力をかけても、形がキープされるのです。

さらにダメージを受けやすい角の部分は補強されているので、どこかにぶつけてしまっても大丈夫です。

もくりんぐ
もくりんぐ
軽く感じるのに耐久性も優れている点は魅力的ですね。

長時間背負っていても楽

天使のはねのランドセルにはこうした機能が備わっていることから、長時間背負っていても快適に過ごせるのです。

  • 背中に当たる面に凹凸があるため、通気性が良い
  • 肩ベルトにずれ落ちを防ぐパッドが使用されている
  • 肩ベルトの留め具がわき腹に当たりにくい構造になっている

特に通気性の良さはお子様にとって重要な機能です。

子どもは汗をかきやすい傾向にあり、また夏の暑さが年々厳しくなってきている中、こうしたムレにくい作りのランドセルはお母様にとっても安心です。

荷物が増えても安心

多くの荷物が収納できる点も天使のはねの特徴の1つです。

天使のはねは、教科書などを入れるメインポケットの幅が一部の商品を除き12cmになるよう設計されているので、多くの荷物が入るのです。

ここで注目していただきたいのが、荷物の入れやすさ。

メーカーによってはメインポケット内部に金具が取り付けられている場合があり、教科書を入れる際金具の出っ張りが引っかかり、教科書が傷付いてしまうことがあるのです。

しかし天使のはねの場合教科書に引っかかるようなパーツは付いていないため、出し入れがスムーズに行えます。

A4クリアファイルよりも一回り大きなA4フラットファイルに対応した大きさになってます。

そのため、厚紙製のA4フラットファイルが曲がることなくすっぽり入ります。

またメインポケットはA4サイズのファイルが入るように作られているので、ノートもファイルもすっぽり収まります。

幅が狭いランドセルでは、A4フラットファイルを斜めにしなければいけなかったりと収納に苦労することもありますが、セイバンはその心配はなくスムーズにサクサク収納できます。

ウチの子はおっとりしているから、学校でみんなについていけるかしら」など心配なパパママにとっては、注目のポイントです。

また、教科書やノートに加え、時に折りたたみ傘など多くの荷物を持たなくてはならないことがあります。

もくりんぐ
もくりんぐ
いろいろな場面が想定される小学校生活には、収納力に優れた天使のはねがあれば安心です。

セイバンのランドセルはここが安心

もくりんぐ
もくりんぐ
続いては、セイバンのランドセルはここが安心、という点についてです。
  1. 6年間修理保証
  2. 国内の工場で製造されている
  3. 前後左右反射材
  4. 抗菌タイプ錠前

6年間修理保証

修理保証は、必ずチェックしておくべき重要ポイントです。

注意してチェックすると各メーカーによって微妙に手厚さが違います。

セイバンは、万が一ランドセルが壊れてしまっても、安心の6年間修理保証付きです。

贈答品、ご購入店がわからない方、遠方の店舗で購入された方もすべて対象なのでとっても安心です。

また、修理期間中は代替ランドセルを無料で貸し出ししてもらえるというところも安心のポイントです。

国内の工場で製造されている

セイバンのランドセルは、すべて兵庫県たつの市にある自社工場で生産されてるメイド・イン・ジャパンのランドセルです。

厳しい耐久テストをクリアした、日本の職人が細部までこだわり抜いてつくられたランドセルです。

前後左右反射材

車や自転車のライトが当たると反射する機能がランドセルの前後左右に配置されており、どこから光が当たっても鮮明に輝き、暗い夜道や雨の日の行き帰りも安心です。

冬は17時でも暗く、我が子の帰りを待つママにとって、反射板はとても大切な機能です。

抗菌タイプ錠前

ランドセルを開閉する度に触れる錠前部分にバイオコートを配合することで、ウイルスの繁殖を抑制。
 

こちらはモデル別のプラス機能です。

インフルエンザや新型ウイルスなど、ママの心配は尽きません。小学生は歯がグラグラしている時など特に、どうしても口元を触りがち。

もくりんぐ
もくりんぐ
こういった機能はランドセルを選ぶときに注目するポイントですね。

6年間の修理保証に関しては、修理中代わりのランドセルが借りられるというメリットもあるので夏休み中、冬休み中でなくても安心してランドセルを修理に出すことができます。

またお母様たちにとって最も心配なのが、お子様の登下校中の安全ですよね。

天使のはねはお子様の安全を配慮した作りになっているので、大人の目が行き届かない間も安心です。

女の子のランドセルを選ぶポイント

ランドセルを選ぶ上で重要なのは、上記でご紹介した様々な機能や丈夫さです。

しかし、女の子のランドセル選びにおいて、1番重要な話し合いになるのは、デザインではないでしょうか。

女の子はやっぱりおませさん。

ランドセルを選ぶお年頃になるともうファッションに意識を向け始めています。

そんな4才、5才が選ぶランドセルは、キラッキラのラブリーデザインが多いです。

「ママ!私コレがいい!」と言われて、

『うわー』

と困ったりした、という話題はよく聞きます。

問題なのは、4才、5才で選んだランドセルを6年生まで使うという点です。

小学校高学年の女の子は、もはや「レディ」と呼びたくなる程に大人っぽくなります。

低学年の頃はスニーカーもヘアゴムもピンクや赤を選んでいた子が、高学年になると私服もブラックやネイビーを取り入れてシックに着こなしたりします。

果たして高学年になった時に、4才、5才の時に選んだこのキラッキラのランドセルほんと可愛いと思うでしょうか。

かといって、4才、5才の女の子にそんな話を説明してもスネられてしまいそう。

そこで私が出した答えは、

  1. 高学年になってもしっくり馴染むある程度のシンプルさがあるランドセル
  2. 「私の好みが反映された」と子供の意見が反映された子供が納得出来るデザインがさり気なく入っているランドセル

この2つのポイントを押さえる事がランドセル選ぶときのは重要なポイントです。

私のオススメは『モデルロイヤル・レジオ ベーシック 』です。

~レディの気品をまとう 花かんむりのランドセル~

セイバンねランドセルまとめ

今回は、セイバンの特徴やオススメポイントについて書いてみました。

愛する子供のランドセル選び。

いろいろ悩みながら選ぶのも、
また思い出に残る親子のかけがえのない素敵な時間です。

幼かった我が子がもうすぐ小学生になると思うと感無量です。

そのため、ランドセル選びを始める時、とても感慨深い気持ちになります。

そしていざランドセルを探し始めると、メーカー数とデザインの多さに驚かされます。

現在はラン活という言葉が生まれる程、ランドセル選びに熱心な親御さんが多くいらっしゃいます。

愛する子供が6年間使うランドセルは、一番良いものを選びたいと、親御さんとしてはそう願いうものです。

是非、大切なお子様のランドセル選びの参考になればと思います。

男の子のランドセルは、ぴろまえさんの『ふぁみぱ』の記事をご覧ください。
男の子のランドセルランキングの記事はこちら
【女の子】大峡製鞄(おおばせいほう)のオオバランドセルのおすすめポイント 今回は、セレブ御用達のランドセル、大峡製鞄(おおばせいほう)のオオバランドセルについて書いていきます。  大峡製鞄(お...
【女の子】贈り物のランドセルにおすすめカザマランドセルの人気ポイント 今回は私の姪が選んだ「カザマランドセル」 をご紹介したいと思います。 「カザマランドセル」は、本革とかクラリーノではなく...
あわせて読みたい記事