子育て悩み解決

【パパママ必見】子供が鼻がつまって、寝れない時の4つの対処方法

もくりんぐ
もくりんぐ
みなさ〜ん こんにちは〜、3人の子供を子育て中のもくりんぐ
@mokurin1979)です。

子供が風邪や花粉症などで1番大変なのが鼻水です。

風邪の場合は、風邪をひいたら風邪をひいたときから、治る直前の鼻水はしつこくつきまといます。
子供の鼻水は放置してしまうと中耳炎になる可能性があります。

そして、鼻水の1番やっかいなのが、寝る時です。

寝るときは、上を向いて寝ることが多いのです。
そのため、どうしても鼻水が下に行こうとして鼻の入り口を塞ぎ寝苦しくなります。

体を横にしてあげると、上むきよりは症状は改善されますがそれでも寝苦しい感じになります。

では、子供の鼻が詰まって寝苦し時にはどうすればいいか?

今回は、子供の寝苦しいときに、やる対処方法を紹介していきます。

この記事でわかる事
  • 鼻水で寝れない子供の対処方法
  • 救急病院へ連れて行くタイミング

鼻水で寝れない時の対策【ティッシュでふく】

まずは、簡単にできる鼻水の対処法をご紹介します。

少し鼻水がでている場合は、鼻水をティッシュで拭いてあげて対応します。

鼻水が少しの場合は、ティッシュで鼻水を拭くだけでも寝苦しさがかなり改善されます。

鼻水をティッシュで拭きすぎると、鼻の下が真っ赤になる場合があります。
ワセリンなどをぬって鼻水かぶれ対策をしてください。

鼻水で寝れない時の対策【ホットタオルで鼻をふく】

もくりんぐ
もくりんぐ
ちょっとしたことで効果があります。

鼻がつまったときなどに、お風呂に入って鼻詰まりが改善された経験はありませんか?

鼻に湿気を与えると鼻の奥に詰まった固まった鼻水がふやけて外に出ようとするのでお風呂に入ると鼻づまりが改善されます。

寝てる時に、さすがにお風呂に入れるわけにはいかないので、ホットタオルの湯気で鼻の奥に固まってる鼻水をふやかして外に出してやります。

外に出てきた鼻水をふいてやると鼻づまりが解消されます。

鼻水で寝れない時の対策【ヴェポラッブを塗る】

ヴェポラッブは、生後6ヶ月から使え、鼻づまり、くしゃみなどの症状を緩和する効果がある塗り薬です。

スッーとする匂いが鼻に届いて、鼻づまりを改善してくれます。

もくりんぐ
もくりんぐ
我が家では、スッーとするので『スースー』と読んでます。

ヴェポラッブは、一般的には胸の部分にぬりますが、追加で足の裏にも塗っておくと効き目があります。

鼻づまりで、寝苦しくしてる時は、必須アイテムになります。

ドラッグストアで売ってるので、是非子供がいる家庭は常に置いていてほしい塗り薬です。

鼻水で寝れない時の対策【鼻吸い器で鼻水を吸う】

テッシュでふいてもヴェポラッブをぬっても、鼻づまりがひどくて眠れない時は鼻吸い器で鼻水を鼻吸い器で吸ってあげてください。

鼻水を吸いとってあげると、症状がかなり改善されてゆっくり眠れます。

鼻吸い器には、口で吸うタイプ、手動で吸うタイプ、電動式タイプがあります。

私は、電動式タイプがおすすめです。
理由は、口で吸うタイプは感染する可能性があります。
手動のタイプは、扱いがちょっと難しいからです。

鼻水で寝れない時、病院へ連れて行くタイミング

鼻水の風邪の病院へ連れていくポイントは、まずは鼻水がどんな状態であるか・症状がどのくらい続いているかがポイントです。

まずは、鼻がつまって寝苦しい時間が長くあまりよく眠れていないかどうか?

赤ちゃんの場合はミルク等を飲むとき、鼻水がつまって上手く飲めていないか?

通常の生活を過ごす過程の中で、苦しそうな時は、耳鼻科や小児科に連れて行ってください。

鼻水の風邪の場合は、耳鼻科がおすすめです。

理由は、鼻水を綺麗に吸引してくれて耳掃除もしてくれるからです。

さらに、薬を吸入してくれるので症状が改善されるのが早い場合が多いです。

体験談

私の息子の体験談ですが、3歳まで耳掃除が1度もできず(耳掃除の時に動くのであぶなくて出来ませんでした)放題してました。

幼稚園の入園前に、

『幼稚園に入園してすぐの耳鼻科検診で耳の中が耳くそで隠れてて見えなくて引っかかる』

と聞いたので、耳鼻科検診でひっかからないように耳鼻科で耳掃除してもらいました。

結果、
凄い耳くそが溜まっていて耳鼻科の先生が耳くそをとるのに四苦八苦、凄い苦労してました。
(凄い耳くそが取れました。)

もくりんぐ
もくりんぐ
家で耳掃除ができない場合は、定期的に耳鼻科で掃除してもらうのをおすすめします。

子供が鼻づまりで寝れない時の対策まとめ

 

子供が鼻づまりで、寝苦しい時にする対処法は、

  1. ティッシュでふく
  2. ホットタオルで鼻をふく
  3. ヴェポラッブを塗る
  4. 鼻吸い器で鼻水を吸う

寝苦しいときの対処方法は、上記の4つになります。

上記の対処法で、夜の鼻水で寝苦しくしている症状がかなり改善されます。

鼻水の症状がきになる場合は、早めに病院に行って見てもらってください。

中耳炎になると、夜耳が痛くなって寝苦しくなります。
中耳炎になった場合の対処法はこちら

鼻水は、なるべく早く対応するように心がけましょう。