【書評】『貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください!』を読んだ感想。

こんにちは、会社で経理をやっているもくりんぐです。

今回は、大河内薫さんが執筆した『貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください』という本の書評記事を書いていきたいと思います。

お金の本って文字がいっぱいで、題名を見ただけで敬遠しがちですが、読んでビックリ!ほとんど漫画でめちゃくちゃ読みやすい内容になってます。

この本を読んで思ったことは、お金の基礎知識がある人とない人では、投資をうまく理解出来ず差がでてしまうのかなぁと思いました。

なんとなく、会社員をしている人も、フリーランスでお金の知識がない人もおすすめの本だと思います。

貯金すらまともにできていませんがこの先ずっとお金に困らない方法を教えてください!はこんな人におすすめ。

この本は、お金や投資について勉強をしたい方にはおすすめの本です。

私は、経理をしてるので、年金の仕組みとかは仕事上知っていましたが、投資の利回りの基本の数字・投資信託の仕組みがとても勉強になりました。

投資の勉強をしたいけど…投資の本は活字ばっかりでなかなか前に進まず挫折してしまったという方はぜひおすすめの本だと思います。

マンガでわかりやすく開設してくれてるので、難しい内容もサクサク読み進めることができると思います。

貯金すらまともにできていませんがこの先ずっとお金に困らない方法を教えてください!を読んでみた感想

私は、サクサクと最後まで読むことができました。

経理をやっているので、税金と社会保険の部分はかじっているので『そうなんだよね…。』と、思いながら読ませてもらいました。

貯金より投資することが、重要なことも読んでいて実感しました。

投資信託て名前は聞いたことあるけど、『投資』と聞いただけでやるお金もないし避けてきたのでまったくわかりませんでしたが、この本を読んで、めっちゃ理解できました。

つみたてNISAやiDeCoについても詳しく書かれていて、私は、ちょっとずつ取り崩しができるつみたてNISAがやってみたくなりました。

【書評】『貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください!』まとめ

この本は、ほぼマンガで構成されているので、投資やお金の知識がない初心者のかたにはとても読みやすくて、内容もわかりやすくなってます。

ある程度、知識のある方には物足りないかもしれません。

会社員を辞めてフリーランスになったら、社会保険とかどうなの?とか、思っていましたが、この本で、フリーランスの方の年金事情もわかり、個人的にはとても面白かったです。