子育て悩み解決

【パパママ必見】赤ちゃんが便秘になったときの1番効果があった対処法

もくりんぐ
もくりんぐ
みなさ〜ん こんにちは〜、3人の子供達の育児を楽しんでるもくりんぐ
@mokurin1979)です。

今回は、赤ちゃんの便秘について書いていきたいと思います。

まずは、我が子の赤ちゃんの便秘の情報を詳しく書いていきます。

赤ちゃんの便秘の詳細
  • 年齢は、1歳4か月の赤ちゃんです。
  • 便秘の状態は、ひどい時は4日間うんちが出なかった事もあります。
  • うんちがかたく、おしりがきれて血が出てます。

4日も便秘の状態が続くとさすがにうんちがかたくなって、自分の力では出すことが出来ないので浣腸をして出してあげるしかありません。

しかし、浣腸するとうんちは出るのですが、おしりが切れて血がでたりするので赤ちゃんがかわいそうです。

便秘の改善させるのは、やはり赤ちゃんの腸内の環境を整えてあげる必要があります。

我が家も、いろいろ試行錯誤しこうさくごして改善させるのにとっても苦労しました。

最近は、ようやく最低でも2日に1回は自力でうんちが出せるようになりました。

今回は、効果があった赤ちゃんの便秘の改善策について詳しく書いていきます。

この記事でわかること
  • 赤ちゃんの便秘の改善方法
  • 赤ちゃんの便秘の原因

赤ちゃんの便秘に効いた対策は

もくりんぐ
もくりんぐ
では、さっそく赤ちゃんの便秘に1番効果があったやり方をご紹介します。
便秘に1番効いたもの
  • ダノンヨーグルト(大人用)
  •  

  • 野菜ジュース
ダノンヨーグルトとは

ダノンビオは、胃酸に強く生きて腸まで届くビフィズス菌BE80を中心に5種類の菌を独自にブレンド。毎日出ていく善玉菌を補います。しかも着色料・人工甘味料不使用
ダノン公式サイトより

腸内の環境整えるためヨーグルトを食べさせることにしました。

ダノンヨーグルトには、『ベビーダノン』という赤ちゃん用のヨーグルトもあります。

我が家は、便秘の状態がひどかったので、大人用のベビーダノンヨーグルトにすりりんご等を入れて食べさせてます。

あとは、水分補給のため野菜ジュースをおやつの時間に飲ませてます。

もくりんぐ
もくりんぐ
野菜ジュースの代わりに牛乳なども飲ませてますが効果はあります。

便秘に効果があった食事

便秘に効果があった、食事をタイムテーブルで紹介します。
 

  • STEP1
    朝ご飯のとき
    朝は、朝ご飯+必ずフォロアップミルクを飲ませてます。
  • STEP2
    昼ご飯のとき
    昼は、昼ご飯+必ずフォロアップミルクを飲ませてます。
  • STEP3
    おやつの時間のとき
    おやつ+野菜ジュース(牛乳)を飲ませてます。
  • STEP4
    夜ご飯のとき
    夜は、夜ご飯+必ずフォロアップミルクを飲ませてます。
    あと、ダノンヨーグルトを食べさせてます。

このサイクルにしたら、赤ちゃんの便秘がかなり改善されました。

もくりんぐ
もくりんぐ
腸内環境の改善と水分補給が重要です。

大人用のダノンヨーグルトは、味が甘くないのですりおろしりんごなどを入れて食べさせてあげてください。

赤ちゃんの便秘の原因

  • おなかにガスが溜まってる場合
  • 水分補給が足りてない場合
  • 生まれつきに便秘体質の場合

赤ちゃんの便秘の原因は、個人の体質の違いもあるのでいろいろあると思いますが、我が家は、完成に水分不足が原因かと思います。

まだ、コップで上手に飲めないのもあると思います。

お茶をまったく飲まなかったし、汗もいっぱいかいてたのが原因だったかと思います。

まだコップで上手く飲めない場合、スプーンで飲ませますけどなかなかスプーンでは難しい場合もあります。

我が家は、スポイトを使って飲ませてます。

もくりんぐ
もくりんぐ
コップの練習を嫌がって水分の量が不足がちになる場合など便利です。

紙パックの野菜ジュースや牛乳なども、押してやるとストローを吸えなくても飲めるのでおすすめです。

赤ちゃんの便秘に聞くマッサージ

  

もくりんぐ
もくりんぐ
赤ちゃんが便秘になったときのマッサージはいくつかあります。
  • おなかに『の』の時を書く
  • 赤ちゃんの両足を自転車をこぐように動かす。
  • わき腹をゆらゆらしてあげる

おなかに『』の字を書くように手で優しく刺すってあげるやり方は、大腸に沿ってゆっくり優しくマッサージをしてあげてください。

次に、赤ちゃんの両足を自転車をこぐように動かすやり方は、ゆっくり赤ちゃんの両足を自転車をこぐようにゆっくり動かせしてください。

わき腹をゆらゆらしてあげるやり方は、優しくわき腹をゆらゆらと指で刺激してあげてください。

マッサージの便秘対処法は、効果がわかりにくいのです。
しかし、継続することが大事です。
腸内の環境を整えてあげながらマッサージをしてあげると効果が大きいです。

赤ちゃんの便秘で病院に連れて行くタイミング

赤ちゃんの便秘で病院に連れて行くタイミング

  • 便秘中に元気がない場合
  • 出血するほど硬いうんちがでる場合
  • お腹がかなりはっている場合

病院に一度連れて行ってあげて先生に見てもらって下さい。

赤ちゃんの便秘で病院に連れて行くタイミングは、難しいと思います。

2〜3日うんちが出ない段階で連れて行っても浣腸しか処方されなかったりします。

浣腸を処方されても、腸内の環境を改善しなければ根本的なことは解決しないので、うんちのたびに毎回赤ちゃんが苦しむ姿を見ないといけません。

2〜3日うんちが出ない場合でも、元気そうだったら様子みで大丈夫です。

便秘かなぁ?と思っても赤ちゃんが元気そうだったら、家で、できることで赤ちゃんの便秘を改善してあげましょう。

赤ちゃんの便秘改善策
  1. 食事で腸内環境を整えてあげる
  2. 水分を多くあげる
  3. マッサージをしてあげる

赤ちゃんの便秘の改善策は、家で出来ることもたくさんあります。

それでも解消しない場合は、病院に連れて行きましょう。

便秘中に元気がなかったり、出血するほど硬いうんちが出てたり、おなかがかなり張ってる時は病院に一度連れて行ってあげて先生に見てもらって下さい。

赤ちゃんの便秘対策!我が家の経緯&まとめ

我が家は、女の子、男の子、女の子と3人の子供がいます。

今までの傾向として我が家の場合は、女の子のほうが便秘になりやすいのかなぁと思います。

今回まず、我が家が便秘対策にはじめたのが水分を多く摂取させるよう心がけました。

フォローアップミルクは飲むのですが、お茶は味がないのでほとんど飲まない感じでした。

夏場で汗もいっぱいかくのでできればもう少し飲んで欲しかったのですが上手く飲ませれませんでした。

結果的に、あまり改善されず最終的に浣腸をしてうんちを出してあげました。

次に、赤ちゃんのうんちを柔らかくするためにマルツエキスを朝と夕食後に飲ませました。

マルツエキスは、赤ちゃんの便秘薬です。

麦芽糖のゆるやかな発酵作用が腸の運動を活発にし、うんちを出やすくします。

マルツエキスは、水飴状で甘いので赤ちゃんも嫌がらずに飲んでくれます。

最初の頃は効果があるかもと思ったのですが、我が子の場合ですが、結局、最終的には浣腸をすることになりました。

そして、最終的にたどり着いたのがダノンヨーグルトです。

ベビーダノンではなく普通のダノンヨーグルトを毎晩夕食後に食べさせました。

また、水分補給もしっかりと取るように心がけました。
※上記のタイムテーブル参照

現在は浣腸することなく自力で最低でも2日に1回のペースでうんちが出るようになりました。

水分補給対策として、おやつの時間に、野菜ジュースや牛乳などをのますようにしてます。

以上が、便秘の赤ちゃんが便秘を改善した対策になります。

赤ちゃんは、言葉を話せないので赤ちゃんの体調を把握するのはなかなか難しいです。

そのため、日々の様子をみながらの対応になるかと思います。

赤ちゃんの便秘改善策には、個人差もあると思いますが、赤ちゃんの便秘でお困りの方がおられましたら少しでも参考になればと思います。